Naitter【泣いた】

misonoの引退撤回に「閉店セール詐欺かよ!もう飽きた」の声続出

misonoの引退撤回に「閉店セール詐欺かよ!もう飽きた」の声続出

misonoの引退撤回に「閉店セール詐欺かよ!もう飽きた」の声続出


A
倖田來未の妹で歌手、タレントのmisono(30)が7月2日に公式ブログを更新し「(仕事がいっぱい入って)今年は、辞められなくなってしまったので、引退できないんです…」と語り物議を呼んでいる。

misonoといえば、2013年12月18日放送の『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)で「ずっと30歳までって決めてた」と芸能界引退を宣言したことで話題を呼んだ。また、引退後には「一発目はキャバ嬢から」「一回何かの世界でNo.1になってみたい。芸能界では無理だから」などとも発言。番組MCのフットボールアワー・後藤輝基(41)に「自分のことをいいたがる人はキャバ嬢になれへんよ」と否定されたことが記憶に新しい。

その後も2015年04月03日 のブログでは「『芸能界に、い続けたい!と思ってる』訳ないっしょ(笑)」などと書き込んだ。

続きはコチラ

↓↓↓↓

スポンサードリンク

これに対し、お笑い芸人の有吉弘行(41)が4月12日放送のラジオ番組「有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER」(JFN系列)で「やっぱりさ、この世界って続けたくても続けられなくて才能あふれるのにしょうがなく辞めていく連中が多いからさ。『引退詐欺』みたいなことされると無性に腹が立つよね」と批判した。

この発言を聞いて号泣、ロンドンブーツ1号2号の田村淳(41)に泣きついたというエピソードもラジオでネタにされてしまったmisono。ネット上では「そもそも、なんで新しい仕事を受けるの?」「閉店セール詐欺」「もう飽きた」などの意見が飛び交っている。

引退宣言からすでに1年半。「今年は」ということは、少なくともまるまる2年間は引退しないつもりの様子。本当に引退するのと、「引退宣言」が話題にならなくなるのは、どっちが先なのだろうか?