Naitter【泣いた】

【許せない行為】盲導犬が刺されるという事件が発生

【許せない行為】盲導犬が刺されるという事件が発生

【許せない行為】盲導犬が刺されるという事件が発生


盲導犬(もうどうけん)がお尻をナイフかフォークのようなもので刺されたという事件が起こり、ネットを中心に大きな話題となっている。

被害にあったのは8歳の盲導犬「オスカー」。

ラブラドール・レトリーバーのオスで、埼玉県の全盲の61歳の男性をサポートしている。

 

 

 続きはコチラ

↓↓↓↓↓↓

スポンサードリンク

7月28日、男性とオスカーは一緒に自宅を出て、職場に向かった。

職場につくと、オスカーが着ているTシャツが血で染まっていることを、店長に指摘された。

オスカーを動物病院に連れて行くと、直径5mmほどの刺し傷が4カ所あった。


 

事件から1カ月、警察に被害届けは出されているものの、犯人逮捕は極めて難しい状況だ。

盲導犬は何があっても声を出さないように訓練されている。

そのことを分かりながら犯人はオスカーに傷をつけたと見られている。

LINEだけで3000万稼ぐ前代未聞の地下組織『アヴェンダ』とは?

 

【緊急のお知らせ】私の友達からの呼びかけです!シェア願います。