Naitter【泣いた】

【検証】くっつかないセラフィットフライパンを3カ月使うと…??

【検証】くっつかないセラフィットフライパンを3カ月使うと…??

【検証】くっつかないセラフィットフライパンを3カ月使うと…??


油なしでもくっつかない ショップジャパンのセラフィットフライパンを使って約3か月がたちました。

長期間使用してもくっつかないならほしいな~という声もよく聞こえてきて、まだまだ長期間とはいえませんが、3か月使用した感想を紹介します。

SnapCrab_NoName_2014-8-15_20-14-15_No-00

 

 

 

 

 

 

 

動画はコチラ

↓↓↓↓

油なしでもくっつかない、すべ~るというのがこのフライパンの特徴ですが、セラミックでできたフライパンのくっつかない耐久性はだいたい半年ぐらいというクチコミもあり、やっぱりこれもくっつくのかな~と思いつつつかっていますが、今のところあまり変化はありません。

ショップジャパンのいう、“すべ~る”というほどすべりはしませんが、こびりつくってことはありません。

あと、料理にコゲはつきますが、フライパンにこびりつかないのも同じ。遠赤外線効果で料理が早くおいしくできるのもうれしいところですが、同じ、くっつかないフライパンruhruと比較して、どっちがよりくっつかないかというとruhruのほうがくっつかず、すべる感じです。

 

 

是非!この機会に!!

↓↓↓↓

 

 

セラフィットの効果を長持ちさせるために気を付けていること

つかいながらセラミックのフライパンについて勉強し、セラフィットのくっつかない効果を持続させるために気を付けていることがこちら

油なしでも使えるが少量の油は使ったほうが長持ちする

熱伝導率がよく、火力は同じでもどんどん高温になってしまうので、ある程度あったまったら弱火にかえる

“買ったらまず最初にやること” をたまにする

油なしでも使えるが少量の油は使ったほうが長持ちすることはルールフライパンで学んだことです。

あと、セラミックは高温に強く、高温によりコーティングがはがれるっていう心配はありませんが、思いのほか、熱伝導率は強く、火をけしてもいつまでもジュージューいうほどです。

やっぱり高温になると、フライパンにこげつかないまでも、コゲが発生しやすくなるので、一度あたたまってしまえば、火力は弱火でも十分。

説明書にも中火以下で使用と書いてあります。

あと、説明書をよくよく読んでみるとに“フライパンは食洗機で洗うたびにフライパンをあたためて少量の油をぬること”と書かれていました。これです。

我が家は食洗機は使ってないのですが、たまにやるといいとかいてあったので、フライパンをあらったら、あっためて油をぬる。

これを油通しというそうですが、油通しをときどきやっています。こうすることでくっつかないというコーティングが長持ちするそうです。

でも、めんどくさいので、毎回ではなく、気が向いたときにやってます。