Naitter【泣いた】

6歳未満娘の臓器提供を決めた両親「自分達も臓器提供を待っていた側だから」

6歳未満娘の臓器提供を決めた両親「自分達も臓器提供を待っていた側だから」

6歳未満娘の臓器提供を決めた両親「自分達も臓器提供を待っていた側だから」


出典 http://www.gettyimages.co.jp

今年の初めに報道された、脳死と判定された6歳未満の女児の臓器提供が行われたというニュース。国内では6歳未満の子どもの脳死判定および臓器提供の事例はごく僅かということもあり、様々な議論を呼びました。

日本臓器移植ネットワークは23日、順天堂大病院(東京都)に低酸素脳症で入院中の6歳未満の女児が、臓器移植法に基づき脳死と判定されたと発表した。6歳未満の脳死判定は平成22年の改正移植法の施行後、2例目。

出典 http://www.sankei.com

6歳未満の幼児は脳の回復力が強く、6歳以上では6時間以上と定めている脳死判定の間隔を24時間以上あける厳しい基準が適用される。この女児に対しては21、23の両日、2回の脳死判定が行われた。

出典 http://www.yomidr.yomiuri.co.jp

女児は重い心臓病のため、合併症を起こすリスクの高い補助人工心臓を使いながら海外での心臓移植を待っていた。ところが、今月上旬に補助心臓内にできた血栓が原因で脳梗塞を起こし、13日に脳死と判定されていた。

出典 http://the-liberty.com

大阪大学病院で脳死判定を受けた6歳未満の女児から肺や腎臓などが摘出され、14日までに複数の患者に移植された。日本では2010年から、家族の承諾があれば15歳未満の子供も臓器提供が可能になっている。今回の臓器移植は、6歳未満では国内3例目となる。

出典 http://the-liberty.com

そして、昨日放送された「NEWS ZERO」にて、女児の両親が臓器提供を決意するに至った心境をテレビではじめて語っていました。ちなみに、臓器移植を決意した両親が公の場でコメントを出すこと自体が前例のないことのようです。

「自分達も臓器提供を待っていた側だから」

出典 https://www.facebook.com

番組内で語られていた内容で印象的だったのは、「自分たちも娘の臓器移植を待っていた側だったから、(脳死した娘の臓器を提供するのは)当然だと思った」という言葉。

前例が少ないこともあってか担当医師も臓器移植の決断は頭になかったようで、父親からその言葉を聞いた時は驚いたと言っていました。

出典 https://www.facebook.com

手術前、まだ温かい娘の身体を抱きしめる母親。強い気持ちを持って臓器提供を決意したとは言え、この時の心境を想像すると本当に胸が苦しくなります。


※いいねを押したら画面を一つ戻って下さい。

※続きが見られます。