Naitter【泣いた】

涙があふれる・・・片腕のない二人の少女が8年という時を越えて出会った瞬間

涙があふれる・・・片腕のない二人の少女が8年という時を越えて出会った瞬間

涙があふれる・・・片腕のない二人の少女が8年という時を越えて出会った瞬間


インディアナ州に住むブリジットさん。

妊娠した我が子に片腕が無いことを知り、
同じ体験をしている人と話がしたくて
インターネット上で人を探していました。

そしてニュージーランド住む、
同じく左腕が半分しか無い娘を生んだばかりの
テレサと出会います。

2人は同じ境遇ということから写真や手紙を交換し
交流を続けていました。

 

しかし、テレサが新たに2人の子供を出産したことで
忙しくなり、徐々に疎遠になっていきます。

そうして月日は経ち、
ブリジットの娘・サラは8歳になりました。

物心が付いた彼女は、片腕しかない自分のことを
理解してくれる人と話したいと思い立ちます。

そこで、自分の母とかつて交流があった
テレサの娘・ペイジ を探す事にしました。

そして3年後、サラはようやくペイジを見つけ出し、
二人はSkypeを使った交流を始めました。

 

彼女たちはお互いを心から信頼し、
男の子の話や生活のこと、他の人には
決して話せないことを沢山報告し合いました。

そして片方の手が使えない状態でいかに工夫して
生活していくか、助け合いながら考えていたそうです。

遠く離れた都市に住む2人、会った事はなくても
いつだって運命を共有している親友だったのです。

 

しかし、お互いに

「今まで会った事が無いなんて信じられない。
いつも夢見てはきたのだけど…」

といつか出会える事を夢みてきた二人。

その願いが、ついに実現する時がやってきたのです!
※YouTubeの字幕設定から、日本語字幕付きの映像が見られます

 


※いいねを押したら画面を一つ戻って下さい。

※続きが見られます。