Naitter【泣いた】

【悲報】今井雅之が末期がん告白「生きるのがつらい」

【悲報】今井雅之が末期がん告白「生きるのがつらい」

【悲報】今井雅之が末期がん告白「生きるのがつらい」


a1
大腸がんで主演舞台を降板した俳優今井雅之(54)が30日、東京・新国立劇場で行われた「THE WINDS OF GOD」(5月1~5日=新国立劇場)の公開稽古前に会見し、末期がんでステージ4と明かした。

続きはコチラ

↓↓↓↓

スポンサードリンク

今の声が精いっぱい。僕のプライドで公演ではマイクなしでやってきたが、今は無理。ドクターストップ、プラス自分の判断で降ろさせてくれと言った

今井は今年2月に昨年11月に緊急手術を受け医師から「余命3日」と宣告され、体重は20キロもやせたことを明かしたが4月21日に病名が「大腸がん」であると告白し、舞台からの降板を発表していた。

役者が舞台を降りるのはつらい。生きるのがつらいし、悔しい」と涙をみせた。

舞台は重松聡志が代役を務めるが今井は体調をみながら公演に同行し舞台挨拶を行うという。今回は東京公演と札幌、名古屋大阪などの地方公演を含めて15公演を予定していたが、すでに名古屋など5公演の中止が決まっている。「お金を返せという声もあった。おれの魂を受け継いだ全員がやってくれている。すばらしい舞台に仕上がった」と話した。

A