Naitter【泣いた】

実はチャラチャラしてない?サーファーがあまり浮気をしない9つの理由

実はチャラチャラしてない?サーファーがあまり浮気をしない9つの理由

実はチャラチャラしてない?サーファーがあまり浮気をしない9つの理由


出典 https://instagram.com

記事提供:WAVAL

サーファーはチャラチャラしているというイメージがあるかもしれないが、本当にそうなのだろうか?

“もちろん個人差はある”が、サーファーの中にはまわりへのリスペクトを忘れない、またパートナーや家族、仲間を大切にするような達観している人が多い。

そんなサーファーが浮気をしない理由を、物理的&精神的理由に分けて紹介しよう。

【物理的理由】

・サーフスポットには女性がいない

当然だが一般客のいない、波の高いポイントでサーフィンを行うので誘惑が少ない

・朝が早い

前日は早く寝る為、クラブや合コンなどには行けない昼は風が入り、波が悪くなってしまうので早朝に海に入る

・修行している

真のサーファーは1年を通して海に行く。真冬の早朝、雨でも降れば、遊びではなくこれはもう修行だ。そんな修行により精神力も付くが、浮ついている場合では無くなる

【精神的理由】

・義理堅く、情が厚い

大人なサーファーは視点が高い。なぜ大好きな海にいけるのか?なぜ海を満喫できるのか?彼女、家族のおかげだということを知っている。そして彼女達を裏切らない。

・長期視点を持っている

間違った方法で瞬間の快楽を得ようとしない。瞬間の快楽はサーフィンで満たせることを知っている。当たり前だが、経験人数を自慢などしない。

・人や自然を傷つけない

自然や海に敬意を払わなければ、いつか大きな痛手を追うことになる。浮気をすれば必ず誰かが傷つけ、人に迷惑をかける。そしていつか自分達が後悔することになると知っている

・ストレスを間違った方法で発散しない

自然の中でサーフィンする、サーフ仲間とのおしゃべりなど、エコなストレス発散方法を知っている

・人間の真の本能を知っている

オスの真の使命は種を撒き散らすことでなく、メスや家族を守り、家族の繁栄を助け続けることが使命であることを本能的に知っている。

・全てに終わりがあることを知っている

1日や1年の始まりから終わりまでを身をもって体感しているサーファーは、夕暮れから夜に変わる時の寂しさや恐怖心のように、全ての物には終わりがあることを感覚的に重く受け入れている

終わりがあるからこそ、本当に大切な”本質”を常に見極めようとしている。