Naitter【泣いた】

職場で他人がやっているとストレスを感じる行為ベスト5!!

職場で他人がやっているとストレスを感じる行為ベスト5!!

職場で他人がやっているとストレスを感じる行為ベスト5!!


30416643

 

老若男女が集いひとつ屋根の下で働く社会、それが会社。様々な世代と価値観が集う場所だから自分では気にならないちょっとした行動が、実は他の人にとってストレスを与えていることも。皆どんなことにイライラしているのだろう?

●要チェック!イラつき行為に世代差あり

全国の20~50代の男性ビジネスパーソン200人(各世代50人)を対象に「職場でのストレス」についてアンケート調査(R25調べ)を実施。「職場で他人がやっているとストレスを感じる行為はありますか?」という質問に対して、上位5つをピックアップしてみると…

ランキングはコチラ

↓↓↓↓

スポンサードリンク

1位 舌打ちをする…28.5%
2位 時間にルーズ…25.5%
3位 声がでかい…18.5%
4位 電話をとらない…17.5%
5位 ため口で話す…14.5%
5位 忙しい、寝てないアピール…14.5%

世代別にみてみると1位「舌打ちをする」は20~50代までいずれの世代においても1位だが20代はこの項目がもっとも高く36.0%がストレスを感じると回答した。会社を見まわせば、先輩ばかりの20代。周囲からのプレッシャーも強いだけに、舌打ちは自分に向けられたものと捉えやすいのかもしれない。

2位の「時間にルーズ」は上の世代ほど数値が高くなり50代はこの項目が1位(34.0%)。時間を守るのは仕事以前に基本的なこと。年を重ねるほど、常識に対して厳しくなる傾向がありそうなので軽視している若い世代は注意が必要そうだ。

3位「声がでかい」は世代を問わず皆平均的に高い数値となった。やはり大きすぎる声はどの世代にとっても騒音になるのかも…。

ところでこうしたイラッとする行為をされた際多くの人はどう対処しているのだろう? 同調査では、他人の行為にストレスを感じたときの対応についても調査。その結果は、以下のとおり。

必ず注意する…6.0%
程度によっては注意する…34.0%
あまり注意しない…22.5%
まったく注意しない…37.5%

当然のことながら若い世代ほど「まったく注意しない」「あまり注意しない」の割合が高くやはり遠慮してしまう傾向が見られた。特に30代は「まったく注意しない」と答えた割合が50.0%と高い。日々の業務で上下世代と直接的な接点が多いだけに、円滑な人間関係構築のため、この世代が我慢していることが多そうだ。

no title