Naitter【泣いた】

西内まりやが学校時代の陰湿なイジメを強い精神力で克服した事をカミングアウト!

西内まりやが学校時代の陰湿なイジメを強い精神力で克服した事をカミングアウト!

西内まりやが学校時代の陰湿なイジメを強い精神力で克服した事をカミングアウト!


A

月曜に放送されたバラエティー「しゃべくり007」(日本テレビ系)で、意外な“スポーツ少女”の素顔を明かした。現在はモデル、女優、歌手として活躍するが、中学2年まで6年間、バドミントンに打ち込み出身地である福岡市の大会で4度も優勝。いずれは日本一、オリンピック出場を目指していたという。

学校ではひどいイジメにあっていたそうです。

続きはコチラ

↓↓↓↓↓

スポンサードリンク

なんでアンタがモデルやってんの』と悪口を言われ、クラス全員に無視されたり、私物を隠されたり、西内さんが載っている雑誌を破られたり。お母さんに励まされ、意を決してイジメの首謀者に『ほかの人を巻き込まないで、堂々とぜんぶ私の前でやって』とハッキリ告げたらイジメはなくなったそうですが、それまでは毎日のように泣いていたそうです(芸能ライター)

28日にラゾーナ川崎で開催したセカンドシングル「7 WONDERS」リリース記念イベントでは寒さをものともせず、膝上20センチのミニスカ・ナマ足で登場。年末のNHK紅白への出場願望も告白した。「モデルやお芝居の仕事も全部得るものがある」と語る超ポジティブ思考の裏には、陰湿なイジメをもはね返したスポーツ仕込みの精神力があった。 

A