Naitter【泣いた】

シリアで亡くなった子供の最期の言葉が刺さる。

シリアで亡くなった子供の最期の言葉が刺さる。

シリアで亡くなった子供の最期の言葉が刺さる。


f40bbbac-15c9-4dfa-b764-38dd2f0fa891
政府軍と反体制組織による過激な内戦が繰り広げられているシリア。
戦局は日々激しさを増しており、2011年から今までで19万人以上の死者を出している。

そんな混乱の渦中にあるシリアで、紛争で負傷した3歳の男の子が病院に運び込まれた。

瀕死状態であった彼は間もなくして息を引き取るのだが、絶えゆく意識の中、冷たくて硬い診察台の上で衝撃的な言葉を口にしたという。

続きはコチラ

↓↓↓↓↓

スポンサードリンク

全部神様に言ってくるから

シリアで何が行なわれているのか、人々がどのような困難を強いられているのか。紛争で起きた悲惨な出来事を全て神様に話してくるというのだ。

彼がど のような景色を見てきたのか定かではないが、子供が拷問により亡くなることもある現地で体験したであろう恐怖は想像に容易い。

この痛々しくあまりに重たい メッセージはインターネットで瞬く間に世界中に広まった。

内戦だけにとどまらず、様々な国家の根深い対立と利害を孕んでいるシリア情勢。大人ですら理解しえないこの状況に、幼い少年が抵抗したのだ。

その意味を私たちは考えなくてはいけない。