Naitter【泣いた】

鈴木紗理奈さんが矢口真里の新ギャグについて「全然おもろなかった」

鈴木紗理奈さんが矢口真里の新ギャグについて「全然おもろなかった」

鈴木紗理奈さんが矢口真里の新ギャグについて「全然おもろなかった」


156ce95c0e83ee080315b376e4761e4b
10日に配信されたネット番組「めちゃ×2ユルんでるッ!」でバラエティー復帰した矢口真里(31)と共演した鈴木紗理奈(37)が11日、木曜レギュラーを務める関西テレビの情報番組「ハピくるっ!」に出演。

収録の舞台裏を明かすとともに、「もっとガツンと言わなダメやった。悪いことしてんから」と“主婦代表”の立場から、厳しい意見を投げかけた。

紗理奈は加藤浩次、大久保佳代子、矢部浩之とともに、“司会者”というスタンスで矢口と対談。離婚の引き金となった自宅鉢合わせ不倫について「あの最中(やったん)?」と質問し、「どういう状況かというと、修羅場です」という発言を引き出した。

矢口は離婚に至った経緯について明かさないという契約を双方の弁護士間で結んでおり、初めて矢口の口から核心が語られたと話題になった。

続きはコチラ

↓↓↓↓↓

スポンサードリンク

9日の深夜に収録し、10日に配信された同番組について紗理奈は「ほんとに(事前に)何も知らなかった。前の人(加藤ら)が何を聞いてたのかも(知らんかったし)。とりあえず呼ばれて行った」。その証拠に、この日、「ハピくるっ!」のメーク室に入ってくるなり、「昨日は失敗した…失敗した…」と後悔していたことが共演者から明かされた。
紗理奈は「やっぱり主婦代表やから、ガツンと言わなダメなわけじゃないですか。(矢口は)悪いことしてんから」ときっぱり。突然の展開で質問を用意する間もなく、他の人が何を質問したのかも全く分からない手探りの状況だったため、追及の手が緩んだことを後悔していた。

また、矢口が番組中に披露した新ギャグ「コリコリビーム」についても「全然おもろなかった」とバッサリ。「とんでもない下ネタ。どん引きしました。何してんの、そんなことやりたくて(芸能界に)戻ってきたんちゃうやろ、と」と苦笑いしながら指摘していた。

紗理奈は13年12月に離婚し、シングルマザーとして男児(4)を育てている。