Naitter【泣いた】

【彼女・奥さんの為に】生理中の彼女に彼氏がしてあげたい6つのこと

【彼女・奥さんの為に】生理中の彼女に彼氏がしてあげたい6つのこと

【彼女・奥さんの為に】生理中の彼女に彼氏がしてあげたい6つのこと


safe_image

月に1度の大変な時。ぜひ彼女をフォローしてあげてください

女性特有の現象といえば“生理”。子供を産む為の準備をしていた子宮内膜が剥がれ落ち、血液として排出されるものです。生理により起こる症状は人それぞれですが、ホルモンのバランスが大きく変わるため、体調や気分、肌の状態に変化が出がち。そんな生理中にこんなフォローがあれば喜ばれる、というものをまとめてみました。

続きはコチラ

↓↓↓↓↓

スポンサードリンク

Feet warming by fireplace

1.彼女が何を感じているか理解する

先述のように生理中の症状は人によってさまざま。頭が痛いかもしれないし、腰が痛いかもしれません。また、その月によっても症状が異なります。ぜひどこに不快感を感じているのは理解してあげてください。また、場合によっては全く症状がない人もいます。

2.不快の元を取り除く

1の続きになりますが、頭が痛いなら頭痛薬を、腰が痛いなら痛みどめを飲ませてあげてください。薬を服用するほどの痛みでない場合は、足湯などを用意すると喜ばれるかもしれません。

Young man cooking

3.ストレスを取り除く

生理に限らず、ストレスというものは病状を悪化させるもの。彼女のストレスを取り除いてあげてください。例えば体調の悪い時に家事をしたりするのはツラいものなので、洗い物をするとか、ちょっとしたことでいいのです。

4.彼女がひとりになりたがったら構わない

いつもは側にいてほしいという彼女が「ひとりにしてほしい」ということもあるかもしれません。そんな時は「じゃあなにかあったら呼んでね」と声を掛けて、別々の時間を過ごしましょう。

Lunch

5.生理中に食べるとよいものを知っておく

生理中は血液が不足するもの。しっかり栄養を取らなければ貧血になり倒れてしまう可能性もあります。気分がすぐれずに食欲がない場合は、以下のものを用意して食べさせてあげてください。プロテインと食物繊維、適度な脂質を摂取することが大切です。【アップル・バナナ・ピーナツバター・低脂肪チーズのせクラッカー・野菜・ナッツ類】

6.気分がアップダウンすることを理解する

生理中はホルモンバランスが崩れるため、いつもより怒りっぽくなったり小さなことでイライラするもの。あなたに当たり散らすこともあるでしょう。でもそれは、あなたのことが嫌いになったからではなく、ただなんとなくイライラするのです。“彼女は生理中でホルモンバランスが崩れている”、そのことを頭の片隅においておいてください。

なんだか面倒くさそう・・・そう思われる男性も多いかもしれません。当たられてイライラする男性もいるでしょう。でも、それくらい生理中というのは情緒不安定になることもあるのです。だからこそ彼女がツラそうな時は労わってあげてほしいな、と思います。