Naitter【泣いた】

札幌市東区で殺人未遂事件 16歳の女子高生逮捕

札幌市東区で殺人未遂事件 16歳の女子高生逮捕

札幌市東区で殺人未遂事件 16歳の女子高生逮捕


女子高生は11月18日、札幌市東区にある社会福祉施設で、男性職員(55)の首をカッターナイフで切りつけ殺害しようとした疑いが持たれています。

首を切りつけられた男性職員が自ら「カーターで首を切られた」などと警察に110番通報したことで事件が発覚。

この通報を受け警察官や救急隊らが現場に駆けつけたところ、男性職員が首を負傷していました。

男性職員は病院に救急搬送され、搬送先の病院で治療を受けたところ、首を切りつけられていましたが意識はあり命に別状はないということです。

その後、駆けつけた警察官らが女子高生の身柄を確保し、殺人未遂の疑いで現行犯逮捕しました。

事件が起きた社会福祉施は、親の虐待を受けていた子供や経済的な理由で親と住めない子供を育てる場所で、男性職員を切りつけた女子高生はこの施設の入所者でした。

この事件についてインターネット上では「なにが原因で切りつけたのか気になる」「男性職員にも問題がありそうだな」「どこの高校の生徒だろう?」などと様々な声が多数みられました。

札幌東署は殺人未遂の疑いで、女子高生から事情を聴くとともに、事件に至った経緯や犯行動機などについて詳しく捜査を進める方針です。


※いいねを押したら画面を一つ戻って下さい。

※続きが見られます。