Naitter【泣いた】

細かすぎて伝わらない 木梨憲武 特番不在理由の真相

細かすぎて伝わらない 木梨憲武 特番不在理由の真相

細かすぎて伝わらない 木梨憲武 特番不在理由の真相


惜しまれながらも終了した「とんねるずのみなさんのおかげでした」から、同番組の大人気コーナー「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」が特番として放送される事が決定したみたいです。

しかしその中に石橋貴明さんの名前はあっても、相方の木梨憲武さんの名前が無い様なのです。

果たしてその理由はなぜなのでしょうか?

木梨憲武さんが、終了した番組の1コーナーをそれだけ切り取って復活させるのはおかしいと異を唱えた事が理由だそうです。

それに同調した関根勤さんも出演を見合わせた模様なのです。

いかにも自分の気に入った事以外やらねえ、と言うとんねるずらしいと言えばらしいのでしょうか。

視聴者が望むことはどうなのでしょうね。

しかし、司会としては出ないけどモノマネする方に出てくる?とかは無いのでしょうかね。

 

報道の詳細

今回の報道の詳細はこちらです。

 フジテレビ系バラエティー「とんねるずのみなさんのおかげでした」の大人気コーナーのひとつ、「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」が特番として放送されると発表されたのは今週14日のこと。24日21時から土曜プレミアム枠にてオンエアするという。その名も「ザ・細かすぎて伝わらないモノマネ」。あのマニアックな笑いがふたたび見られるのかと、心を躍らせたファンは少なくなかっただろうが、発表された出演者メンバーを見るとちょっと様子がおかしい。石橋貴明(57)はあっても、相方の木梨憲武(56)、それに同コーナーを盛り立てた審査委員長の関根勤(65)の名前がないのである。

「ノリさんは終了した番組の1コーナーをそれだけ切り取って復活させるのはおかしいと異を唱えたんです。番組は打ち切ったのにとご立腹だった。関根さんはそんなノリさんの心情と考えに同調し、2人は出演オファーを断ったそうです」(中堅芸人)

 今年3月、みなおかが30年の歴史に幕を閉じたのは記憶に新しい。石橋と木梨への高額ギャラに加え、視聴率の長期低迷が打ち切りの原因と取り沙汰されたが、とんねるずにとっては唯一の冠番組。終止符を打つのは苦渋の選択だったに違いない。それなのに番組終了から8カ月で人気コーナーだけ復活とはムシが良すぎるというわけだろう。

 フジテレビに問い合わせてみると、以下の回答があった。

「キャスティングの詳細に関しては、お答えしておりません。当番組はあくまでコーナーのファンのみなさんの熱い要望に応えた特別番組であり、とんねるずのお2人の出演が前提の『とんねるずのみなさんのおかげでした』とは別の番組です」(広報宣伝室)

 ファンの要望に応えるのなら、木梨と関根の出演は外せないはずだが……。石橋と木梨の“分断”はとんねるずの解散危機にもつながりかねない。

出展:https://headlines.yahoo.co.jp

とんねるずのみなさんのおかげでしたの終了後はとんねるずとして2人では活動していないようです。

木梨憲武さんは最近は個展などを開いたり、自分の好きな事をしているイメージがあります。


※いいねを押したら画面を一つ戻って下さい。

※続きが見られます。