Naitter【泣いた】

イッテQ! 謝罪の真相は?タイ・カリフラワー祭りもやらせ!?

イッテQ! 謝罪の真相は?タイ・カリフラワー祭りもやらせ!?

イッテQ! 謝罪の真相は?タイ・カリフラワー祭りもやらせ!?


世界の果てまでイッテQ!の人気祭り企画に新たなデッチ上げ疑惑が浮上してきました。

前回のラオスでのやらせ疑惑に続きタイのカリフラワー祭りでもやらせ疑惑があるそうです。

日本テレビは謝罪したみたいですが、この後も更に似たような疑惑が出てきそうな雰囲気がありますね。

週刊文春によるイッテQのやらせ企画のの記事第2団ですが、文春はイッテQを打ち切りに追い込みたいのでしょうか?

やらせもある程度はやらせも仕方ないと思いますが、どうねのでしょうか。

 

報道の詳細はこちらです。

 日本テレビ「世界の果てまでイッテQ!」の「祭り企画」デッチ上げ問題。昨年2月12日の2時間スペシャルで放映された「カリフラワー祭りinタイ」でも同様の疑惑が浮上した。

「カリフラワー祭り」は、昨年1月14日、タイの中部・ペッチャブーン県の外れにあるサイヨン村でhttps://twitter.com/little_hero_jp/status/1062645333417582592行なわれた。二人三脚で泥沼を駆け抜け、カリフラワー20キロを収穫するスピードを争うレースで、2月の放送では「カリフラワーの名産地で年に1度、その収穫を祝う祭りが開かれる」などと紹介された。「お祭り男」の宮川大輔(46)に加え、「NEWS」の手越祐也(31)も参戦。番組は22.2%の高視聴率を記録していた。

 だが、サイヨン村の村長は疑問を呈する。

「テレビ番組のコーディネーターを夫に持つ地元住民から『日本のテレビが来るのでラコーン・サン(短いドラマや芝居)を作りたい』と言われ、開催した。話し合いの中で去年は野菜の値段がとても安かったこともあり、カリフラワーを使ったゲームをすることになったのです。当日は年に1度の子供の日で、あのゲームは収穫を祝うものではありません」

 さらに「週刊文春」が現地で取材したところ、祭りの出場者には賞金や参加費などが渡され、「イッテQ!」の海外コーディネーションを担当するM社が「祭り」の運営費を負担していることなどが分かった。

出展:https://headlines.yahoo.co.jp


※いいねを押したら画面を一つ戻って下さい。

※続きが見られます。