Naitter【泣いた】

品川駅で人身事故「ブルーシートが人間のかたち」

品川駅で人身事故「ブルーシートが人間のかたち」

品川駅で人身事故「ブルーシートが人間のかたち」


11月13日午後4時29分ころ、横須賀線の品川駅の構内で、電車と人が接触する人身事故が起きたということです。

スポンサードリンク

この人身事故の影響で、横須賀線は東京駅~横浜駅間の上下線で運転を見合わせています。運転再開は午後5時30分ころを見込んでいます。

品川駅で人身事故の現場画像

画像出典:https://twitter.com/__m_u_s_a__/status/1062246122129809413

現場には既に大勢の消防隊や救急隊らが駆けつけるとともに、ケガ人の救護活動にあたっています。「駅員らがブルーシートで隠している」「男性が轢かれた」などという情報があることなどから、死亡している可能性も。

品川駅のホームには規制線が張られるとともに、利用客らが心配そうに様子を伺い騒然としています。

帰宅ラッシュの時間帯と運転見合わせが重なることなどから、人身事故の影響を受けている駅では大変混雑すると予測されています。

Twitter上では「乗ってる電車で人身起きた」「品川駅野次馬が凄い」「凄い音して電車が止まったけど大丈夫かな?」「悲鳴が聞こえた」などと現場の情報に関するツイートが多数ありました。


※いいねを押したら画面を一つ戻って下さい。

※続きが見られます。