Naitter【泣いた】

タイで強盗未遂 斉藤拡和 顔画像や動機は?

タイで強盗未遂 斉藤拡和 顔画像や動機は?

タイで強盗未遂 斉藤拡和 顔画像や動機は?


タイ警察に強盗未遂の疑いで逮捕されたのは、本籍が千葉県の斉藤拡和容疑者(33歳)です。警察の調べに対して「帰国するための金が必要だった」と容疑を認めていて、ANNの取材に対して「今月、観光するために1人でバンコクに来た。帰りの航空券は持っていない」と話しています。

  • 名前:斉藤拡和
  • 年齢:33歳
  • 住所:不明
  • 職業:無職

斉藤拡和容疑者の画像はこちらです。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp

斉藤拡和容疑者はタイのバンコクで、両替所から金を奪おうと従業員にナイフを取り出し、「ギブ・ミー・マネー」と金を出すよう迫りましたが、従業員は逃げ、逃げようとしましたがドアの鍵を閉められていたため逃げることができず、逮捕されました。

斉藤拡和容疑者がタイへ向かったのは「今月、観光するために1人でバンコクに来た」とのことでした。しかし、斉藤拡和容疑者は「12万円を持って来たが使い果たした」「帰国するための金が必要だった」と供述しており、金銭管理や海外旅行の計画性の無さが伺えます。言葉や文化の違う海外で金銭的に困ってしまったために、かなり精神的にも追い詰められ、焦っていたことと考えます。

斉藤拡和 逮捕の事件の詳細は?

事件の詳細はこちらです。

タイのバンコクで、両替所から金を奪おうとしたとして日本人の男が逮捕されました。

 目出し帽をかぶって両替所に近付く男。しかし、ドアに鍵が掛かっていたため、目出し帽を取って従業員に開けるようノックします。男は店内に入ると突然、ナイフを取り出し、「ギブ・ミー・マネー」と金を出すよう迫ります。

従業員は慌てて店の裏へ逃げ込みます。男は店内を物色したものの、金目のものは見つからず、正面のドアの鍵が再び閉められたため逃げることもできません。

結局、タイ警察に強盗未遂の疑いで逮捕されたのは、本籍が千葉県の斉藤拡和容疑者(33)です。警察の調べに「帰国するための金が必要だった」と容疑を認めていて、

ANNの取材に対して「今月、観光するために1人でバンコクに来た。帰りの航空券は持っていない」と話しています。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp


※いいねを押したら画面を一つ戻って下さい。

※続きが見られます。