Naitter【泣いた】

長野県白馬三山に標高1289mの絶景カフェ誕生

長野県白馬三山に標高1289mの絶景カフェ誕生

長野県白馬三山に標高1289mの絶景カフェ誕生


・冬以外も満喫できるマウンテンリゾートに進化!
冬のイメージが圧倒的に強い白馬村ですが、実は近年になって四季を通じて楽しめるマウンテンリゾートとして進化しつつあります。その象徴ともいえる施設『HAKUBA MOUNTAIN HARBOR』(ハクバ マウンテンハーバー)が2018年10月6日から白馬岩岳の山頂にオープンとなりました。

・標高1289mの絶景すぎるロケーション
しかし本当に良い場所なのか自分で確かめなくては誰にもオススメできません。ということで、実際に行ってみました!『HAKUBA MOUNTAIN HARBOR』に行くにはまず白馬岩岳の「ノア」山麓駅からゴンドラに乗り込みます。

hakuba6
00_DSC_8269
02_DSC_8108
hakuba7
hakuba8

ゴンドラに揺られること約8分。山頂から北アルプスの方面に向かうと、白馬三山に正対して洗練された雰囲気の建物が目に入ってきました。

早速施設の中に入り、北アルプスを一望できるテラスへと向かうと目の前には絶景が!

04_DSC_8352
05_DSC_8136

……と思いきや、広がっていたのは辺り一面の雲。標高1289mという山の山頂に位置するテラスなので、場合によっては雲の中に入ってしまうのは仕方がないところです。

しかし山の天気は変化も早く、しばらくすると少しずつ美しい白馬三山が姿を現し始めました。むしろ曇り空でも壮大な風景に感じられるのは白馬ならではでしょう。

06_DSC_8273
00_DSC_8269
07_DSC_8253
hakuba2

あまりにも見事な大絶景。オシャレなテラス席から雄大な自然を眺めるひとときは何物にも代えがたい贅沢感があります。


※いいねを押したら画面を一つ戻って下さい。

※続きが見られます。