Naitter【泣いた】

【震度7】北海道の大規模停電、泊原発が再稼働していれば防げていたことが判明

【震度7】北海道の大規模停電、泊原発が再稼働していれば防げていたことが判明

【震度7】北海道の大規模停電、泊原発が再稼働していれば防げていたことが判明


大規模停電 発生原因 “需給バランス 急激に崩れて”

北海道電力によりますと、震度6強の地震があった午前3時すぎ、北海道全域では310万キロワットの電力の需要があり、その電力を北海道内にあるおもに4か所の火力発電所で供給していました。しかし、地震の揺れにより、この4か所のうち、厚真町にある苫東厚真火力発電所が停止し、165万キロワット分の電力供給が止まりました。 


これによって、急激に北海道内の電力の需給バランスが崩れ、運転を継続していた、ほかの3か所の火力発電所も、故障を防ぐため、自動的に停止しました。

>>続きを読む


※いいねを押したら画面を一つ戻って下さい。

※続きが見られます。