Naitter【泣いた】

尾畠春夫(おばたはるお)  藤本理稀ちゃん救出に涙!

尾畠春夫(おばたはるお)  藤本理稀ちゃん救出に涙!

尾畠春夫(おばたはるお)  藤本理稀ちゃん救出に涙!


創作ボランティアの尾畠春夫さん、山口県周防大島町で行方不明になっていた2歳の藤本理稀(ふじもとよしき)ちゃんを発見した人物ということで話題になっていますね。

尾畠春夫さんはボランティアですが、作業着の背中にボランティア活動の張り紙を着けながら作業するほど、

藤本理稀ちゃんの捜索に尽力していたようですね。

見つかったときには涙していました。

スポンサードリンク

藤本理稀ちゃん救出に涙!共感の声

まずは、尾畠春夫さんのプロフィールについて見ていきます。

  • 名前:尾畠春夫(読み方:おばたはるお?)
  • 年齢:77-78歳
  • 生年月日:1940-1941年
  • 職業:ボランティア活動
  • 住所:大分県

藤本理稀ちゃんが見つかったときには、涙していましたね。

その姿勢と、感動に共感の声が上がっています。

 

尾畠春夫さん 藤本理稀ちゃん発見の報道詳細は?

 山口県周防大島町で、今月12日から行方不明になっていた2歳の男の子が無事に保護されました。現場から報告です。

 男の子が行方不明になっていた周防大島町の現場です。行方がわからなくなってから丸3日近くが経ち、発見に地元も安堵しています。

 行方がわからなくなっていたのは、山口県防府市の藤本理稀ちゃん(2)で、15日午前7時前に発見されました。理稀ちゃんは今月12日、同じ山口県内の周防大島町にある曽祖父の家に家族と帰省していて、祖父と兄の3人で歩いて海に向かう途中に行方がわからなくなっていました。警察や消防に地元の人も加わり、捜索が続けられていました。

 15日午前7時ごろにボランティアで大分県から捜索に来ていた男性が、曽祖父の家の北側の山の中で理稀ちゃんを見つけ、保護しました。理稀ちゃんは柳井市内の病院に搬送されましたが、命に別状はなく、発見当時は祖母と話ができたということです。

 発見当時、理稀ちゃんはサンダルを履いていなかったということですが、目立った外傷はなく、痛みを訴えていないということです。(15日09:48)

出典:https://headlines.yahoo.co.jp