Naitter【泣いた】

『Rの法則』NHKスタッフが山口達也に女子高生を斡旋!?Jr.2人が退所

『Rの法則』NHKスタッフが山口達也に女子高生を斡旋!?Jr.2人が退所

『Rの法則』NHKスタッフが山口達也に女子高生を斡旋!?Jr.2人が退所


4月25日に発覚した元TOKIO山口達也(46)による「女子高生強制わいせつ」事件は、5月6日に山口がジャニーズ事務所を退所した後も、燻り続けている。

芸能事務所関係者がこう指摘する。

「問題は、被害にあった女子高生が、山口がMCを務めるNHK・Eテレのバラエティ番組『Rの法則』の出演者だったという点です。あの番組は、10代の出演者同士が何組もカップルになっていて、“合コン番組”と揶揄されていた。

以前から風紀が緩くて、なるべくタレントを出演させたくない番組のひとつでした。そんな番組を舞台に起きた事件だけにNHKの責任は免れないと思います」

一方で、元「Rの法則」出演者の1人は、今回の報道を受けて、こんな疑問を口にした。

スポンサードリンク

 

「一番気になったのは、“山口さんはどうやって被害者の連絡先を知ったのか”ということです。というのも、あの番組では表向き『出演者同士の連絡先交換は禁止』だからです」

この点について、Aさんは警察でこう証言しているという。

「『Rの法則』のスタッフに言われて、山口さんと連絡先を交換した。山口さんに興味はなかったけど、LINE交換をすることになった」

つまり未成年の出演者を保護すべき立場にある番組スタッフ自らが、連絡先交換禁止のルールを破ったというのである。そしてLINE交換から約2カ月後、今回の事件が起こったのである。

同番組の石塚利恵チーフプロデューサーを直撃した。

――Aさんは、「番組スタッフに言われて、山口さんと連絡先を交換した」と話しているようだが?

「そこは私も把握できていないので、回答しかねます。(二人が繋がった)原因も含めて確認しているところです」

同じ質問に対して、NHK広報局は、こう回答した。

「出演者に対しては、法令違反、公序良俗に反する行為、NHKの信用を毀損する行為をしないよう契約で定めています」

5月9日(水)発売の「週刊文春」では、「女子高生強制わいせつ」事件の詳細、『Rの法則』の知られざる舞台裏にくわえ、別の女性による山口の淫行に関する新たな証言など、総力取材で報じている。

[via:週刊文春 2018年5月17日号]
http://bunshun.jp/articles/-/7302

「Rの法則」出演Jr.2人が謎の退所

「実は、今回問題になった『Rの法則』(NHK)に山口くんと一緒に出演していたジャニーズJr.の2人が退所しているんです。Jr.の退所は、ジャニーズネットのJr.一覧から消えるだけで、正式な発表はありません。

ですがこの2人は、番組出演者の中でノリのよさそうな女の子に声を掛け、山口くんに紹介していたのでは?との噂も流れていました。退所したのは、3月末から4月頃だったので、山口くんも退所になるだろうと思っていました」(古参のファンクラブ会員)

芸能記者は「TOKIOの内部崩壊は始まっていた」という。

「5人のレギュラー番組『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)では、無人島の開拓や渚の再生など、メンバーが地方に赴きロケをすることが多いのですが、数年前から松岡昌宏は山口と組むのを嫌がっていたそうです。

その理由は“酒で仕事に集中していない”というものでした。まじめな性格の松岡は、二日酔いで仕事もままならない山口に、相当反発していたようです」

結局、これまで山口に対し積もり積もった憤まんが、今回の一件で“サジを投げざるを得なくなってしまった”というのが、退所の真相のようだ。

[via:アサジョ]
https://asajo.jp/excerpt/51256

『Rの法則』に出演していたのはジャニーズJr.の石田直也と村木亮太。二人共、3月31日にジャニーズを退所した。『Rの法則』4期生ということで、露出も増え、今後の活躍が期待されていた。

退所の理由は明言していませんが、ファンの間では5月にデビューする「King & Prince」に参加できなかったのが原因とも言われていいる。

NHKが隠蔽していた可能性も

今回の事件は、4月25日夕方NHKの第一報により明るみになった。しかし、山口と被害女性はNHK・Eテレの『Rの法則』を通じて知り合っており、NHKは第一報よりかなり前から事件を把握していた可能性が高い。

にもからわらず、NHKはジャニーズへの忖度から隠蔽に加担していたのではないかという問題だ。

それを裏付ける情報も出てきた。被害女性の両親は事件のあった12日に、警察に被害届を出すとともにNHKにも関係者を通じ抗議していたというのだ。

これは、27日放送の『バイキング』(フジテレビ)が報じたものだが、フジテレビがNHKに対し事実関係を問い合わせたところ、「聞いていない」「そうした問題は、一義的に警察に届ける問題」という回答だったというこの曖昧な回答を聞くかぎり、それに類することがあった可能性は高い。

また、少女側が直接、NHKに抗議していなかったとしても、警察に被害届を出したのだから、NHKの番組関係者には、警察が問い合わせや事情聴取を入れているはずだろう。

いずれにしても、NHKは第一報を報じる4月25日夕方よりかなり前に、この事件を知りながら、被害者の訴えを放置していたことは間違いない。

[via:リテラ]
https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12218-7876/

『Rの法則』終了

NHKは5月7日、元TOKIOの山口達也さんが司会を務めた「Rの法則」(Eテレ)の放送終了を発表した。

「Rの法則」は2011年に放送開始。中高生が興味を持っている話題をリサーチしてランキングを作成し、出演者がトークする教育バラエティー番組で、AKB48グループやジャニーズなどのアイドルも出演していた。

山口さんが4月27日に強制わいせつ容疑で書類送検(のちに不起訴)されて以降は放送を休止していた。

同番組を巡っては、山口さんの強制わいせつ容疑の被害者が同番組の出演者であるという報道も一部であった。

NHKは公式Webサイトで「番組出演者のSNSアカウントやブログなどに対して、個人を著しく中傷するような心無い書き込みが数多く投稿されています。こうした投稿は出演者たちを深く傷つけ、悲しませるものです。絶対にやめていただくよう強くお願いいたします」とコメントしている。

[via:ITmedia]
http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1805/07/news107.html