Naitter【泣いた】

大西智博 性格は『優しい人』事件後は50万円を所持で逃走の予定!

大西智博 性格は『優しい人』事件後は50万円を所持で逃走の予定!

大西智博 性格は『優しい人』事件後は50万円を所持で逃走の予定!


滋賀県彦根市で夜勤中の警察官が19歳警察官に発砲され、死亡した事件。

亡くなった警察官は井本光(いもとあきら)さんで、巡査部長でした。

また、犯人となる19歳の警察官は大西智博(おおにしともひろ)容疑者です。

徐々に大西智博容疑者の性格や事件全容が明らかになってきています

スポンサードリンク

 

大西智博 性格は『優しい人』事件後は50万円を所持で逃走の予定!『頭が真っ白になって撃った』

現在の状況では大西智博容疑者の取り調べが行われていますが、

その動機については捜査に支障をきたすということで公開されていません。

しかし、大西智博容疑者をよく知る人物の話では、

性格は温厚で優しい人だったそうです。

 

 

「あいさつもよくしていた。おとなしそうな感じやね」

(逮捕された巡査を知る人)

 

『優しい人ですね。怒っているところは見たことない。』

『普通にいい人でした』(中学校の後輩)

出展:https://headlines.yahoo.co.jp/

 

報道されているように、

大西智博容疑者は知人や部活の後輩からの証言でも

これまでにキレて激昂するような性格では

無かったようです。

 

その様な温厚な性格の持ち主が、なぜ

『罵倒されたから撃った』等と

常人には理解できない動機で犯行に及んだのでしょうか。

 

おそらくは感情を表に出すタイプではなく

温厚な面の裏側は不満に満ち溢れた感情をいだいていた

可能性があります。

それが、亡くなった井本光さんからの指摘や注意によって

感情が爆発し、

拳銃を抜き、発砲するという

異常な行為を起こしてしまったのではないでしょうか。

大西智博 犯行後50万円引き出し逃亡予定だった!

大西智博容疑者について取り調べが行われていますが、

大西智博容疑者は逮捕時に

財布に現金で50万円を所持していたことが分かっています。

 

出展:https://headlines.yahoo.co.jp

 

さらに犯行を行った後に

交番近くのコンビニで事件後に現金を下ろす姿が

目撃されていたようですね。

 

その50万円の使い道はおそらく逃亡に使う予定だったと思われます。

50万円で逃亡出来たとしても

直ぐに資金は底をつくことは明らか。

おそらくは発砲という異常な行動を起こしてしまったことから

正常な判断が出来なかったのでしょう。

 

さらには、鉄道の線路を歩いているところを

身柄を確保されたとしています。

線路を歩けば見つからないとでも思っていたのでしょうか。

それとも自害するつもりだったのか。

意図は定かではありませんが、

逮捕時は落ち着いた様子だったとのこと。

 

『正常な思考ができない状況』でも

『逮捕時は落ち着いていた』と、

矛盾しているようにも思いますが、

先ほどの

大西智博容疑者をよく知る人物の証言と

一致するようにも思います。

 

やはり、感情を表に出さない人物ということでしょう。

そういう意味で考えるとその状況にも理解できます。

 

大西智博 発砲時は『頭が真っ白になって撃った』

新しい報道によると、

大西智博容疑者は拳銃を抜き・発砲する瞬間について

『頭が真っ白になって撃った』

と供述しています。

 

まさに自制が効かない状況だったと言えますね。

 

自身に置き換えてみて考えると、

頭が真っ白になった時とはどのような状況でしょうか。

私の場合は緊張した時や焦ってしまった時、

そして衝撃の告白などをされたときにその様な状況になるかと思います。

ただ、頭が真っ白になったからといって

何故、発砲することに繋がるのかは理解できません。

私だったら何も行動を起こせないと思います。