Naitter【泣いた】

佐俣アンリ(コインチェック監査役)の経歴や大学は?NEM流出事件の黒幕?

佐俣アンリ(コインチェック監査役)の経歴や大学は?NEM流出事件の黒幕?

佐俣アンリ(コインチェック監査役)の経歴や大学は?NEM流出事件の黒幕?


佐俣アンリのプロフィール・経歴


出典:https://schoo.jp/teacher/251
名前:佐俣アンリ
本名:佐俣安理(さまた あんり)
生年月日:1984年(33歳)
出身大学:慶應義塾大学経済学部

アンリ氏は、2008年に慶應義塾大学の
経済学部を卒業し、リクルートに入社しました。

デジタルコンテンツ事業の立ち上げに
携わったといいます。

2年勤務した後、EastVenturesや
クロノスファンドといった投資ファンドを
運営する松山太河氏のもとで
支援先企業のサポートを行い、
スタートアップの経験を積んだそう。

スポンサードリンク

アンリ氏の投資先は?

主な投資支援先としてRaksul、Coiney、
UUUM、コインチェック、SmartDrive、
CrowdWorks、mamari
などがあるそうです。

どれも知ってる名前ですよね。

他にもキュレーションメディア「MERY」運営の
peroliも投資先です。

こちらはDeNAの子会社となりましたね。

「なぜ良い投資先が多いんですか?」

という質問に対し運が良いからと答えていますね。

 

580億円のNEM流出のコインチェック監査役

アンリ氏の様々な投資先の中の
一つにコインチェックがありました。

そして、コインチェックでは、
監査役のポジションにいます。

コインチェックの役員
こんな感じ。

代表取締役:和田晃一良
取締役:和田圭佑 大塚雄介
監査役:佐俣安理
CFO:木村幸夫
アドバイザー:西條晋一
顧問:郷原淳良

ヤフーニュースの記事を見ると、
こう書かれてあります。

C社の意思決定には、監査役のS氏が深く関与しており、ハッキングを受けた原因には、S氏の打ち出した方針があるという。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180206-00010002-flash-peo

つまりこのS氏とは、アンリ氏のことで、
アンリ氏が打ち出した方針が
あるそうです。

彼は投資家で様々な企業の
スタートアップを支援してきましたから
発言力もかなりあるのでしょう。

「S氏は、投資先2社を上場させた手腕で知られる33歳の敏腕投資家。大々的なCM戦略や、取り扱い銘柄を増やすなどの方針を決めたのは、S氏だ。セキュリティへの設備投資は、結果としてなおざりになってしまった」(金融関係者)
出典:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180206-00010002-flash-peo

そしてなんとあの出川のCM戦略
打ったのも、このアンリ氏だといいます。

改めて出川CMを(^^)

そして、取扱銘柄を増やす方針を
決めた
のもアンリ氏だそう。

取扱銘柄を増やすことで、
リスク分散もできますし、
銘柄を選んで取り扱う
ユーザーもいそうですからね。

最後に結果として、
セキュリティへの設備投資は
おざなりになってしまったと
書かれていますが、
アンリ氏もセキュリティに関しては、
あまり詳しくなかったのでしょうか?

 

 

アンリ氏のTwitterは
コインチェックNEM流出事件が
起きた1月26日以降更新されていません。

 

やはり監査役として、
投資家として
コインチェックに関わっているので
安易にツイートができないのでしょう。