Naitter【泣いた】

安室奈美恵の引退理由とは!?

安室奈美恵の引退理由とは!?

安室奈美恵の引退理由とは!?


安室奈美恵の引退の理由はなに?

2017年9月20日。安室奈美恵の40歳の誕生日に自身のHPで電撃的な引退を発表されました。

 

3日前にデビュー25周年記念ライブを地元・沖縄で行ったばかりのこのタイミングでの引退発表でしたから、長年のファンに間にもショックが隠しきれない様子です。

 

これに関してはマスコミ各社も驚きを隠せず、またレコード会社のエイベックス社も聞かされていなかったようで、しばらく芸能界へ走ったこの激震は尾を引きそうです。

 

どうしても気になるのは、安室奈美恵がこのタイミングで引退する理由です。

 

どうやら近しいスタッフや関係者の方には「40歳になったら引退する」と少しだけですが、時折漏らしていたようなんんですね。

 

この40歳というのは一つの節目なんだと思いますが、それは何を意味しているいるのでしょうか?

 

まだまだ安室奈美恵の歌、ダンス、ライブを見たいと思っているファンがめちゃめちゃ多いだけに、かなりの引退理由については、本人の言葉で、今すぐじゃなくてもいいから聞きたいとは思いますね。

 

電撃の引退発表から一夜明けて、マスコミ各社もいろいろな情報を出していますが、明確な引退理由を報道できる所はまだありませんね。

 

ですので、こちらの記事ではいくつかの可能性について探っていきます。

スポンサードリンク

安室奈美恵の引退理由の可能性①:息子の存在

安室奈美恵の引退理由で考えられる最も大きな理由としては自身の息子さんの事が大きいのではないかと思います。

 

1997年に当時TRFのダンサーとしてブレイクしていたSAMとの電撃結婚と妊娠を発表し、翌年の1998年の5月に出産しました。

 

しかし、お互いに音楽界、芸能界のトップを走り続けていた二人の結婚生活はそう長くは続きませんでした。

 

2002年に離婚。話し合いの結果、SAMが親権をもち、養育権は安室奈美恵が持つという形で円満離婚という形になります。結婚生活は5年間でした。

 

そこから仕事をしながら息子さんを育てています。

 

安室奈美恵が引退をする2018年はその息子さんが20歳を迎える年なんですね。

 

これを一つの区切りとして、母親の仕事もひと段落、自身の活動としても節目となる25周年を無事迎えた事で心の整理がついたと考えられます。

 

息子さんに関しては、いろんな情報が出回ってはいますが、現在は大学生のようでしっかり自立できる年齢ですよね。

 

確かに、20歳という年齢を迎えて親である安室奈美恵が仕事を辞めたとしても十分に生活は成り立つレベルの収入はあるでしょうから、特に引退しても問題なさそうです。

 

安室奈美恵の引退理由の可能性②:事務所問題

安室奈美恵は「SUPER MONKEY’S」としてデビューして以来、ライジングプロダクションを所属事務所としてきましたが、2013年にavex traxからレーベルをDimension Pointへ移籍、その後、2015年にライジングプロダクションからプロダクションとしてのDimension Pointへ所属事務所を移籍しています。

 

この所属事務所の移籍に関しては、avexとライジングプロダクションの間で話し合いが行われた上での移籍となっていますが、それまでリリースしてきた楽曲やマネジメント契約について相当なトラブルがあったと言われています。

 

また、この移籍が2015年であることから、長年レコード会社としてのavexの所属事務所ライジングプロダクションとの間に、何かしらの確執があったのではないかと噂されてきたんですね。

 

その完全移籍か約2年。アーティスト本人である安室奈美恵も、この確執に疲れた感も出てきたという可能性もあります。

 

特にavexはかなり多くのアーティストを抱えており、過去にもアーティストとの契約上の問題を起こしたことは一度や二度ではないんですね。

 

そんな大人の事情に疲れたということもあったのでしょうか?

 

安室奈美恵の引退理由の可能性③:体力的な衰え

安室奈美恵はライブ中に無駄なMCを挟まずに、歌とダンスをストイックにこなし、ファンには純粋に、最高のパフォーマンスを披露するという信念を持っていました。

 

そんなポリシーを持ち始めたのが約10年前です。

 

テレビ出演せずに、各地のライブのみでファンに生のパフォーマンスを届ける。

 

既に40歳を迎えた安室奈美恵ですが、客観的にみてそのパフォーマンスはとても40歳とは思えないほどのものです。

 

しかし、誕生日に今回の引退発表をしたことを考えると、年齢的なものからくる衰えというものも考えられます。

 

これだけストイックにライブ活動をし続けてきた安室奈美恵のことですから、「最高の歌、ダンスを届けられないのであれば、引退するしかない。。。」という考えに至るのも納得できそうな気がします。

 

まだまだ全然いけると思いますが、そこは本人も考える所はあるでしょうし、そのストイックさもファンにとっては魅力的な部分ですからね。

 

最後まで信念、美学を貫いたという事でしょうか。