Naitter【泣いた】

ビットコイン投資巡りトラブルか ビットコイン投資もめる? 名古屋・西区の女性

ビットコイン投資巡りトラブルか ビットコイン投資もめる? 名古屋・西区の女性

ビットコイン投資巡りトラブルか ビットコイン投資もめる? 名古屋・西区の女性


名古屋市西区の飲食店従業員の女性(53)が6月中旬から行方不明になっている事件で、愛知県警が31日、滋賀県多賀町の山林を捜索したところ、
遺体が発見されたことが捜査関係者への取材で分かった。愛知県警は遺体が女性の可能性もあるとみて身元の確認を進めるとともに、死体遺棄容疑で捜査する。

スポンサードリンク

県警は30日、女性の知人である岐阜県大垣市の男性(20)ら男女10人近くから一斉に任意で事情聴取を始め、この男性の関係先を捜索した。
これらの捜査を進める中で滋賀県の現場が浮上したという。県警は女性の遺体が遺棄されている可能性もあるとして、行方不明について事情を知っているとみている関係者を捜索に立ち会わせたとみられる。

県警は引き続き、この男性やその知人ら関係者から事情を聴くとともに、遺体の死因などを調べる方針。

捜査関係者によると、女性は6月中旬に愛知県内で、インターネット上で食品や化粧品などを販売する事業への投資に関する講習会に参加した。
その後、大垣市のJR大垣駅で姿を確認された後、行方が分からなくなった。女性の関係者が県警に行方不明の届けを出した。

大垣市の男性とは、この事業投資を巡って知り合ったとされる。
県警が30日に男性の関係先を捜索したところ、女性のものとみられるスマートフォンやトートバッグが見つかった。大垣駅前で女性がこの男性の車に乗ったとの情報もある。

女性は人的つながりで商品を販売する「ネットワークビジネス」を行っていたという。さまざまな投資に関するビジネスのほか、インターネット上での仮想通貨の取引などに関わっていたとされる。