Naitter【泣いた】

ライブ中、女性にイタズラする客をあのバンドが撃退!

ライブ中、女性にイタズラする客をあのバンドが撃退!

ライブ中、女性にイタズラする客をあのバンドが撃退!


maxresdefault

 

 

 

 

 

 

 

 

ロックバンドのボーカルが、コンサート中によからぬことをしている観客の男を発見。すかさず演奏をストップし、撃退した映像が話題を呼んでいる。

実に男前な対応をしたのは、米シアトル出身のロックバンド“パール・ジャム”のボーカル、エディ・ヴェダー。

話題となっている動画をご覧いただきたい。

 

 

問題の出来事が起こったのは、米イリノイ州リグレー・フィールドで行われたコンサート会場。

17曲目に演奏された『Lukin』をシャウトしていたエディは、会場で女性に対して問題行動をおこなっている観客がいることに気づいた。

思わず「ストップ! ストップだ!」と声を荒げるエディ。会場を指さし、「ヘイ、ミスター! 君だよ、その指を女性の顔から外せ。さあ!」と一喝。「その男をつまみ出してくれ」とガードマンへ指示を飛ばした。

エディーの男らしい行為に会場は拍手に包まれる。しかしエディはさらに、「奥さん、大丈夫だったかい。そう、それは良かった」と女性を気遣う余裕を見せた。

アンコールの響く中、心ないファンに演奏を中断させられたことをジョークに、「彼のせいで悪名高いシカゴ・カブスファンを思い出してしまったよ」と苦笑いした後、エディは演奏を再開。

ちなみにエディの言ったシカゴ・カブスファンとは、2003年にファウルフライの捕球妨害をした人物のことで、この事件は“スティーブ・バートマン事件”として知られている。

コンサートに来ていたファンにとっては意外な騒ぎになった形だが、ファンにとって、そして何よりエディに救われた女性にとって最高の思い出となったに違いない。


※いいねを押したら画面を一つ戻って下さい。

※続きが見られます。