Naitter【泣いた】

熱い想いを○○で表す!マキシマム・ザ・ホルモンが以前導入した”転売防止策”

熱い想いを○○で表す!マキシマム・ザ・ホルモンが以前導入した”転売防止策”

熱い想いを○○で表す!マキシマム・ザ・ホルモンが以前導入した”転売防止策”


cached

先日話題になった、ある広告

チケットの高額転売に反対するアーティストたちの声明

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出典 https://www.tenbai-no.jp

「私たちは音楽の未来を奪う、チケットの高額転売に反対します」

8月22日に新聞の一面に掲載された同広告。一般社団法人日本音楽制作者連盟(FMPJ)、一般社団法人日本音楽事業者協会(JAME)、一般社団法人コンサートプロモーターズ協会(ACPC)、コンピュータ・チケッティング協議会の4団体と、その団体にレコード会社が所属する著名アーティストの連名で「チケット高額転売取引問題の防止」を求める共同声明を発表しました。

嵐や安室奈美恵、きゃりーぱみゅぱみゅ、小田和正、吉川晃司、GLAY、郷ひろみ、サザンオールスターズ、DREAMS COME TRUE、中島みゆき、西野カナ、秦基博、B’z、福山雅治、Mr.Childrenなど116組の国内アーティストが賛同。また、FUJI ROCK FESTIVALやROCK IN JAPAN FESTIVALなど、24の国内音楽イベントが賛同している。

出典 http://japan.cnet.com

このような著名なアーティストたちもそこに名を連ね話題となりました。

多くの音楽ライブファンは、いわゆる「転売屋」と呼ばれる、チケットを高額転売する事を目的にチケットを求める業者に苦しんでいます。その対策として、最近では本人確認を厳格化したり、顔認証を導入したり、「転売チケット」と判明した場合には、同チケットを無効化したり…という厳しい対応も取られ出しています。
また、チケットの裏に某チケット転売サイトで購入した場合無効になる旨がとうとう名指しで記載され話題にもなりましたね。

そんな苦労をしていることもあり、多くのファンはこの声明に賛同しています。

■そんな中、この声明に対しあるアーティストが反応

人気バンド”マキシマム・ザ・ホルモン”

出典 http://gekirock.com

マキシマムザ亮君、ダイスケはん、上ちゃん、そして紅一点ナヲからなる4ピースバンド。

「チケット高額転売防止」を求める共同声明が発表され話題になっておりますが、我々マキシマム ザ ホルモンの名前がこの中にない理由と過去に僕らが行ったダフ屋対策の話をテキストにしました。画像でお読みください。

出典 https://twitter.com

ファンから問い合わせがあったのか、話題の共同声明の中に彼らの名前がなかった理由、そして、過去におこなって来た対策を簡単に説明されました。

しかしながら、その内容があまりにもぶっ飛んでいると話題に。
「さすがマキシマム・ザ・ホルモンだ!」と賞賛が溢れています。

■その内容というのがこちら

チケットの高額販売に反対している我々マキシマム・ザ・ホルモンの名前がこの中にない理由は

ここに名前が載っているアーティストの所属事務所は、すべて一般社団法人日本音楽制作者連盟(FMPJ)、一般社団法人日本音楽事業者協会(JAME)、一般社団法人コンサートプロモーターズ協会(ACPC)、コンピュータ・チケッティング協議会のどれかに加盟しているそうです。

我々の事務所ミミカジルはどこにも加盟していないようです。
その理由は大人の事情があるのか、会費をケチっているのかはわかりませんが(w)

とりあえず事務所のボスに
「俺らメジャーデビューしてんのに、そういうとこインディーってか同人誌感覚かよ!」
と嫌味は言っておきましたw

byマキシマムザ亮君

出典 https://twitter.com

このように、彼らの所属事務所が先の4団体に所属していないことから、今回の声明に名前がなかったことを面白おかしく説明。なるほど、それなら普段から高額転売に反対していても名前が無いのは仕方ないですよね。

しかしながら、本当に衝撃的で賞賛を浴びているのは、それに続いた「過去の転売対策」だったんです。

かつて昔、我々はチケット転売対策として、

「ホルモンの事がどれだけ好きか原稿用紙に熱いメッセージを書いて提出しなくてはチケットが買えない」

という狂気の制度を作ったことがある。

つまりダフ屋もホルモンのことを勉強してファンの振りをする努力が必要になるのである!

もちろん、このシステムは一度きりで廃止となった。

全部のメンバーが読むだけで三ヶ月かかったから!
目疲れちゃったもの!(あほや)

byマキシマムザ亮君

出典 https://twitter.com

なんと、チケット購入には「熱い思いの提出」が必須

出典 http://wbg.jp

原稿用紙に、マキシマム・ザ・ホルモンへの熱い想いを綴らなければチケットは買えない…。確かに本人に読んでもらえると思えば、ファンが熱いメッセージを書くのは容易かもしれませんが、転売目的の人たちにとってもみれば、とんでもない労力ですよね。

これはすごい!


※いいねを押したら画面を一つ戻って下さい。

※続きが見られます。