Naitter【泣いた】

足立区に1杯40円ラーメン発見!隠された真実に涙

足立区に1杯40円ラーメン発見!隠された真実に涙

足立区に1杯40円ラーメン発見!隠された真実に涙


sirabee0817natsuaki001

 

 

 

 

 

 

 

 

 

美味しいものを安く食べたい…。誰しもそう思ったことが一度はあると思います。

そんな中、東京・足立区に「1杯40円でラーメンを提供する」ぶったまげた飲食店があり話題になっていると聞きつけ、取材へ!

 

■最寄り駅から15分、辿り着いた先は…

王子神谷駅より徒歩15分の「セキノ商店」。

画像提供:しらべぇ

sirabee0817natsuaki002

 

所在地付近を何度も素通りしてしまいましたが、この民家こそが今回の取材先だと判明! 6畳ほどの店内には駄菓子がズラリ。

画像提供:しらべぇ

sirabee0817natsuaki003

 

店主の関谷ヤヨ子さんが注文をとってくれました。

画像提供:しらべぇ

sirabee0817natsuaki005

 

メニューは2種類。

画像提供:しらべぇ

sirabee0817natsuaki004

・こぶつゆラーメン 40円(大盛り80円)

・とんこつラーメン 50円(大盛り100円)

それぞれオーダーしてみることに。

 

■本格だしの効いた「こぶつゆラーメン」

座席の前には昆布ダシを煮込んだという良い香りのスープが。

画像提供:しらべぇ

sirabee0817natsuaki006

 

こちらを乾燥麺と揚げ玉の入った小皿にトプトプと注いで…。

画像提供:しらべぇ

sirabee0817natsuaki007

 

ゆっくりほぐして完成! ふと脇に目をむけると「カラシ10円」と書かれたボトルが。店主いわく「子供がフザケてかけ過ぎないためのギャグ」とのこと。

画像提供:しらべぇ

sirabee0817natsuaki008

 

フカフカの揚げ玉にスープが染みこんで ジューシー。

画像提供:しらべぇ

sirabee0817natsuaki009

 

お箸はなく、れんげでいただくのがこの店流、とのこと。

画像提供:しらべぇ

sirabee0817natsuaki010

昆布ダシの旨みが全体的に効いており、意外と本格的なお味…! 店先でいただくからこその美味しさを感じます。

 

■秘密の粉が登場するトンコツ

画像提供:しらべぇ

sirabee0817natsuaki011

とんこつラーメンをオーダーすると

「ちょっと待ってね。秘密の粉、入れるから」

という、なんとも衝撃的な発言が。
画像提供:しらべぇ

sirabee0817natsuaki012

ベースはこぶつゆラーメンと同じですが、白っぽい粉を入れた小皿はたちまち乳白色に。
画像提供:しらべぇ

sirabee0817natsuaki013

こちらも見た目以上の美味しさ。店前には、店主の関谷さんを慕っている近所の人が立ち話をしに来ていて…。そんな環境のなかいただくラーメンは、なんだか「懐かしさ」にホッとします。

 

■関谷さんの理由に思わず涙…

この時代になぜ「40円ラーメン」を?

「50年前はおでん屋さんだったの。近所の親子が店に来てくれると大人にはビールとおでんが提供できるけど、子供は食べるものがなくて寂しそうで…。

それで駄菓子を置いたり、おでんの昆布ダシをつかってラーメンを出してあげるようになって。そのうちおでんはやめて今のスタイルになったの。昔は20円で提供できてたのよ…」

つづけて「みんなに喜んでもらえればそれでいい」とのこと。 夕刻を知らせる地域のチャイムが鳴るまで開店し、近所の子供たちはここから塾や習い事に出掛けていくと言います。

お会計を済ませようとすると、「今日は遠くから来てくれたから、いらないよ。良かったらまた来てね」とひと言。温かさに泣きそうになりながら、せめてもの御礼に駄菓子を買い込む双子。

画像提供:しらべぇ

sirabee0817natsuaki014

 

帰りのバス停まで送ってくれました。

画像提供:しらべぇ

sirabee0817natsuaki015

私たちの姿が見えなくなるまで見送り続けてくれた関谷さん….。親子2代にわたってくるお客さんもいるそうです。ストレス社会に疲れたら、少年時代を思い出すこちらのお店へ行ってみては?

 

【セキノ商店】
住所:東京都足立区新田3丁目15-10
営業時間:夏季は昼過ぎ〜17:30まで 冬季は昼過ぎ〜16:00まで(不定休)


※いいねを押したら画面を一つ戻って下さい。

※続きが見られます。