Naitter【泣いた】

SMAPの解散報道に松本人志が見解を語った

SMAPの解散報道に松本人志が見解を語った

SMAPの解散報道に松本人志が見解を語った


cached

 

 

 

 

 

 

 

 

8/14未明に公式発表されたSMAPの解散に、驚かれた方も多い事でしょう。
報道から1週間経った今も、様々な憶測が飛び交っており、真相が分からないと戸惑っているファンも多いのです。

売れ続ける”世界に一つだけの花”

出典 http://www.amazon.co.jp

解散報道が出てから、ファンがまず行動に起こしたのが、「世界に一つだけの花購買運動」です。1月の解散報道の際にも一斉に購買運動を行い、全国のCDショップからCDが消えるという現象が起こり、話題となりました。

■オリコンデイリーランキング

8月14日:3位
8月15日:4位
8月16日:9位
8月17日:3位
8月18日:1位
8月19日:4位

今回は解散報道があってから連日、ベスト10入りしているのです。8月18日は中居正広さんの誕生日ということもあり、オリコンデイリーチャート1位を獲得しているのですから、驚きですね。

解散という辛い報道の中でも、SMAPのメンバーにトリプルミリオンという花束を贈りたいというファンの強い気持ちが、ランキングに表れているのです。

SMAPに喜んでほしいという気持ちはもちろん、ずっとSMAPが伝えられていくことが出来るという想いも混めて、ファンはCDを買い続けているのです。8/19時点で275.2万枚突破していますので、300万枚のゴールが見えてきていますね。

そんなSMAPの代表作「世界に一つだけの花」に例えて松本人志さんが8/21の「ワイドナショー」でSMAPの解散報道について見解を語られました。

『世界に一つだけの花』になぞらえる訳じゃないんですけど、押し花になったり、ドライフラワーになったりするような残り方をするぐらいなら、綺麗に散ってしまった方が良いっていう考え方、僕は正直分かるんですよね。

一枚一枚、花びらとしてとんだけ輝けんのか、そっちの方が、魅力があるのかなって思いますけど。

出典「ワイドナショー」

押し花=潰される
ドライフラワー=干される

という深い意味が込められていることが考えられます。このままSMAPでいても、輝かせてはもらえないという現状だったのでしょう。


※いいねを押したら画面を一つ戻って下さい。

※続きが見られます。