Naitter【泣いた】

スガシカオがあの曲を封印へ…その真意は

スガシカオがあの曲を封印へ…その真意は

スガシカオがあの曲を封印へ…その真意は


cached

 

 

 

 

 

 

SMAPには、『世界に一つだけの花』『らいおんハート』といったミリオンセールスを達成した代表曲が数多くありますが、98年に発売された『夜空ノムコウ』もそのひとつ。

この名曲を作詞されたのは、みなさんご存知でしょうが…

出典 https://twitter.com

作詞は実力派アーティスト・スガシカオさんが担当、作曲は川村結花さんでしたね。

SMAPにとって初のミリオンセールスとなった記念すべき1曲であり、スガさんもこの曲を機にその名を一躍全国区のものとしました。また同曲は中学生の音楽の教科書にも掲載されるなど、世代を越えて語り継がれる名曲となりました。

なおスガさんはSMAP以外にも嵐の『アオゾラペダル』、KAT-TUNの『Real Face』などジャニーズの他グループに曲提供をされていることでも知られていますね。

「自分の曲なのに、SMAPさんのカバーさせてもらいます」と言ってきた

出典 https://www.facebook.com

スガさんのアーティスト人生にとってのターニング・ポイントにもなった曲、その後の活躍はいわずもがな。

彼は『夜空ノムコウ』とSMAPについてこんなことをおっしゃっていました。

スガシカオさん「デビューして間もないころ、知名度のなかったオレを起用してくれて、大ヒットしまして、初めて全国区になるきっかけになった曲。

いつも自分の曲でもあるのに、SMAPさんのカバーをさせてもらいますと言ってました。オレの中でSMAPさんは大きな存在。人生を変えてくれた存在。」

出典 http://www.daily.co.jp

97年にデビューした直後に訪れた転機、『夜空ノムコウ』は当時まだまだ知名度の低かったスガさんを一気にメジャーへと押し上げました。

スガさんは同曲ならび提供したSMAPへの感謝、思い入れが非常に強かったことから、公の場でカバーするようになったのは、発表から数年が経過してからのことだったそう。

ライブなどで『夜空ノムコウ』を演奏する際には、いつも「SMAPさんのカバーをさせてもらいます」と言って感謝の気持ちを忘れないよう、自分に言い聞かせてきたといいます。

そして、楽曲提供から18年が経ち…

リオ五輪の男子テニス中継中、目を疑うテロップの内容に日本中が震撼!

出典 https://twitter.com

14日の午前1時18分、NHK総合のニュース速報テロップにて、「SMAPの解散が正式に決定したと事務所が発表」と報じられました。

同時間帯ではリオ五輪のテニス男子シングルス、錦織圭選手vsアンディ・マレー選手の準決勝が放送中。筆者もまさにこのタイミングで知ったのですが、「ええっ、いまこのタイミングで!?」と、みなさまと同じように狼狽しておりました。

SMAPの解散決定のニュースが日本列島を揺るがしたその日、スガさんは自身のTwitterで「うそだろ…」とひと言だけツイート。ここではSMAPの名こそありませんが、この短さが事態の衝撃度をより強く物語っているように感じられました。

また今年の1月に解散危機が報じられた際には、「事情は何も知らないのだけれど1人のファンとしてSMAPにはずっと歌い続けてほしい、彼らとの出会いがなければ、今の自分もなかったかもしれない」と言及。SMAPと『夜空ノムコウ』へのただならぬ恩義が感じられるコメントですよね…

そんなスガさんは、8月20日に都内で開催された音楽イベント「J-WAVE LIVE SUMMER JAM 2016」に出演。この日のステージでは「夜空ノムコウ」も熱唱されたのですが、そこで彼の口からとんでもない言葉が飛び出したのです…!

『夜空ノムコウ』を封印をしようと思う、とファンに報告

出典 https://www.facebook.com

演奏前のトークでは「(SMAPへ)今日は大きな感謝を込めて歌いたいと思います」と話し、来月から始まる全国ツアーの10月21日開催の東京公演をラストに同曲を封印すると宣言されたのです!

「そこ(豊洲PIT)で歌って、自分的には封印しようなんて思ってます」とその胸中を吐露。会場からは困惑と悲しみが合わさった悲鳴が上がりました。

感謝の一曲は、時に目をつぶり、胸元で手のひらを上に向け、感情を絞り出すような熱唱。悲しみはいつか消えてしまうものなのかな」と歌う歌詞が、解散への思いと重なるようで、奇妙な一体感に満ちた会場には大きな拍手が響き渡った。

出典 http://www.daily.co.jp

筆者も『夜空ノムコウ』は大好きな1曲なので、聴くと当時の懐かしい記憶がありありと蘇ってきます。東京タワーをバックにビルの屋上で歌うMVがクールだったこと、キムタクのソロがめっちゃ格好良かったこと、間奏部分の口笛を真似したこと…

改めて歌詞を思い出し、聴き直してみるのもいいものですよ。


※いいねを押したら画面を一つ戻って下さい。

※続きが見られます。