Naitter【泣いた】

「昨日、生理になって…」と驚きの発言をする競泳選手が世界中で人気者

「昨日、生理になって…」と驚きの発言をする競泳選手が世界中で人気者

「昨日、生理になって…」と驚きの発言をする競泳選手が世界中で人気者


cached

 

 

 

 

 

 

 

 

8月8日に行われたリオデジャネイロ・オリンピックの競泳女子100メートル背泳ぎである人に注目が集まっています。

・あの選手がかわいすぎる!

結果は、ハンガリーのカティンカ・ホッスー 選手が金メダルをゲット。 銀メダルにはアメリカのキャスリン・ベーカー 選手が、そして銅メダルには二人とも同タイムであったカナダのカイリー・マッセ選手と中国の傅園慧(Fu Yuanhui)選手が獲得しました。

どの選手も美人で笑顔が素敵ですが、この中でひときわ注目を集めることになった選手がいました。

・傅園慧選手がかわいい

世界中で一躍人気者になったのは銅メダリストの傅園慧選手!笑顔がまぶしい彼女、彼女が注目されることになった理由はそのキャラクターにありました。

彼女は1996年生まれの競泳の中国代表選手です。2015年8月6日にロシアで開催された水泳世界選手権競泳女子50メートル背泳ぎにて金メダルを取得している実力の持ち主です。

・準決勝で「もう大満足!」発言

そんな彼女はリオ・五輪の100m背負泳ぎ準決勝の準決勝後、メディアからインタビューを受けることになりました。
すると、豊かな表情でとても前向きで元気いっぱいの言葉を次々と発言したのです。

・自分のタイムに対しては…
58秒95?59秒かと思った!私そんなに速かったの?大満足!

・まだ準決勝という事で余裕だったのではないかと聞かれると…
余裕なんてない。もう十分に力を出し尽くしました!

・明日の決勝に期待することはと聞かれると…
何もない!もう大満足!

・かわいすぎてネットアイドル化!

このインタビューがきっかけで傅選手は人気者に!中国ではかわいすぎるとアイドル並みの人気に、また他の国でも注目を集めることになりました。これまで中国の選手は「練習を重ねてメダルを取るためのロボット」といったイメージが強かったようで、このような表情豊かな選手が中国にいることが世界からは驚きだったようです。

・いつも明るい傅選手

彼女が天真爛漫なのはインタビュー時だけではありません。どの試合に出ても、どの場面でも明るくきさくで豊かな表情を見せてくれます。表彰台でも満面の笑みでピースです。
この素直な表情に人々は魅了されるのですね。

・その時のインタビュー動画がこちら

出典 YouTube

中国語でしゃべっていますが、言葉が分からなくても表情だけで引き込まれてしまいます。
他にも普段の姿からもおもしろい行動が目立ち、動画で紹介されています。
ずれた水着を直そうとしたところ、パチンッと脇の下あたりをはじいてしまい全力で「いたい!」と顔をしかめる姿などが紹介されています。

・競技中も感情表現が豊か

競技中も自分の感情を全力で表現していますね!普段はキュートな感じですが、こちらの写真は勇ましいです。


※いいねを押したら画面を一つ戻って下さい。

※続きが見られます。