Naitter【泣いた】

天守閣は3年後までに再建… 復旧に向け動き出した

天守閣は3年後までに再建… 復旧に向け動き出した

天守閣は3年後までに再建… 復旧に向け動き出した


2016年4月に起きた熊本地震。その被害は広い範囲にわたり、熊本のシンボルともいえる熊本城も天守閣や石垣、櫓に大きな被害を受けた建物のひとつです。先日、とくに倒壊の危機がある飯田丸五階櫓(やぐら)の工事が行われ、その様子がネットで公開されました。

実はいま、その工事風景が凄いと話題になっているんです。いったい、どのような工事になっているのでしょうか?

熊本地震で大きな被害を受けた「熊本城」

cached

 

 

 

 

 

 

 

国の重要文化財の櫓(やぐら)は倒壊するなど全てが破損し、石垣が各所で大規模に崩落するなど、深刻な実情が明らかになった。

城の南側にある5階建ての「飯田丸五階櫓」は、土台となる石垣の大半が崩落。四隅のうち1カ所は縦に並んだ数個の石のみで支えられ、今にも倒れそうだ。

出典 http://www.jiji.com

櫓や門などが重要文化財に指定されている熊本城ですが、4月に発生した熊本地震により13の建築物すべてに大きな被害が出ました。

全長242メートルあった長塀は、約100メートルが倒壊。石垣や建物が大きく崩れ、屋根から落ちた瓦が天守閣前の広場に散乱するなど、被害はかなり深刻な状況となりました。

特に危険な状態だった「飯田丸五階櫓」

出典 https://www.facebook.com

写真を見てもらえるとわかると思いますが、飯田丸五階櫓は石垣が崩れてしまったため、隅石1本で建物を支えています。倒壊は免れてきたもののいつ倒れてもおかしくない状況のため、倒壊防止の緊急工事を行うこととなったのです。

出典 https://www.facebook.com

熊本地震で被災し、柱のように残った石垣だけで支えられている熊本城の飯田丸五階櫓(やぐら)(木造5階建て)を巨大な門形の鉄骨で取り囲む工事を報道陣に公開した。

この日は、約3時間かけて門形の鉄骨(高さ14メートル、長さ33メートル、幅6メートル)を櫓のある位置まで約20メートル移動させた。26日には石垣の空洞部分に支えとなる鉄骨を差し込むなどし、今月中に倒壊防止工事を終える予定だ。

出典 http://www.yomiuri.co.jp

熊本城の公式Facebookが公開したこの工事風景は、凄すぎると話題を呼びました。

出典 YouTube

熊本日日新聞社のYouTubeチャンネルで、動画も公開されています。

Facebookやツイッターなどでは賞賛の声が相次ぐ

出典 https://www.facebook.com

Twwiterや熊本城のFacebookのコメント欄には、「難しい工事でしょうが頑張ってください」「安全第一、どうか無事に成功しますように」という応援メッセージがたくさん寄せられています


※いいねを押したら画面を一つ戻って下さい。

※続きが見られます。