Naitter【泣いた】

霊感の強い方は参加をお控えください

霊感の強い方は参加をお控えください

霊感の強い方は参加をお控えください


uploaded

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本各地には怪談スポットがたくさん

貝塚結核病院:大阪

出典 https://twitter.com

貝塚結核病院は大阪一の心霊スポットとして有名。もともと1948年に特別支援学校として開校されたため、中にはプールや大浴場などもあります。1958年には結核患者のための病院へと役目を変え、現在でも中には当時の医療用品などが残されています。結核が死の病だったことから、患者の霊がいまだ残っていると言われています。

出典 https://retrip.jp

有名な怪談スポットの一つが大阪にある貝塚結核病院です。当時使用されていたカルテや器具などが院内に散乱していることも恐ろしさを感じさせる場所です。

しとどの巌:神奈川

出典 http://www.manazuru.net

源頼朝が戦に敗れて逃げた場所といわれる怪談スポットです。夜になるとたくさんの地蔵に囲まれたこの場所はとても恐ろしい雰囲気を感じさせます。

治承の昔(1180)頼朝は、石橋山に300余騎を率いて平家方大庭景親の軍勢と対陣し大敗します。
湯河原の椙山(すぎやま)の山中に入りました。翌日、椙山の堀口に再度、陣立てしましたが、重ねて敗れ、箱根権現の別当に助けられ、土肥実平など七騎を従え箱根神社に逃げ込みました。25日から27日まで頼朝の退路ははっきりしていません。
「吾妻鏡」「平家物語」「源平盛衰記」など諸説がありますが、箱根南東斜面を縦横に逃げ、各所に潜伏したことが推測されます。
「しとどの窟」もその一つです。

出典 http://www.manazuru.net

雫石慰霊の森:岩手

出典 https://twitter.com

全日空の飛行機が墜落した事故現場として有名なのが岩手県にある雫石慰霊の森です。160名以上の方々が全員亡くなってしまったこの場所は献花以外で訪れることはやめたほうが良いと思われます。

雫石慰霊の森は、1971年7月30日に起こった全日空機雫石衝突事故の事故現場になります。自衛隊の戦闘機と空中衝突した旅客機の乗員乗客合わせて162名全員が亡くなった現場です。犠牲者の名前が刻まれた慰霊碑には今でも花を手向ける人が絶えず、独特の空気が漂ってます。

出典 https://retrip.jp

日本各地にはたくさんの怪談スポットが存在します。由来を聞くだけでもゾッとしますね。しかしこれらスポットに興味はあるけれど、怖くていけないという方も多いと思います。そんな人はもう少し気軽に参加できる怪談ツアーに申し込んでみませんか?実はタクシー会社の「三和交通」は昨年から怪談ツアーを主催しているユニークな会社なんです。

三和交通の怪談ツアー

出典 http://www.excite.co.jp

2015年の夏にも「心霊スポット巡礼ツアー」を開催が大反響を呼び、メディア等で話題となった三和交通は、2016年もこのツアーを主催しています。かなりのPRに成功していますが、心霊現象を利用するという斬新さが際立ちますよね。

地元をよく知るタクシー運転手が案内するというところが、みんなの興味をそそっているようです。

この企画を実施するきっかけとなったのは、3代目社長のひとことから。2015(平成27)年5月「何か夏に会社のPRとなるイベントをやろう」と思いついたのだという。

「夏=心霊、夜タク=シンレイ(?)だよね!!」と決まったらしい。瀧口さんいわく「このようなツアーは当社、いやタクシー業界でも初めての試みです」とのこと。

出典 http://hamarepo.com

3コースの心霊スポット

出典 http://www.sanwakoutsu.co.jp

ツアーは、横浜・多摩・東京の怪談名所の3つのコースに分かれており、90分と120分の2つが選べます。横浜ではマンネリ気味のカップルに、多摩では友達同士で度胸試し、怪談名所は心霊スポットよりも気軽に参加できるようです。

三和交通が横浜に本社を持っていることもあり、過去に開催された横浜ツアーは、満員御礼でかなりの反響でした。「霊感の強い人は参加を控える」などの文言があるので、さらに恐怖感が煽られます。

※最初に安全の保障について一筆いただくことになります。
※霊感の強い方は参加をお控えください。
※1台につき、4名様までご乗車になれます。
※公共交通機関をご利用のお客様は終了時間にご注意ください。
※可能な限り動きやすい格好でお越しください。

出典 http://www.sanwakoutsu.co.jp


※いいねを押したら画面を一つ戻って下さい。

※続きが見られます。