Naitter【泣いた】

リオで50万円請求された理由に衝撃

リオで50万円請求された理由に衝撃

リオで50万円請求された理由に衝撃


ネットの情報を元に、ニュースをフカボる「フカボリNEWS」のコーナー。みんなが知りたい話題のニュースにもう一歩踏み込んだ記事をお届けしていきます!

体操男子日本代表としてブラジル・リオデジャネイロで開催される第31回夏季オリンピックに挑む、内村航平選手。

cached

 

これまでに出場した2つのオリンピックでは5つのメダル(北京:個人・団体ともに銀、ロンドン:個人で金、団体と個人ゆかで銀)を、世界体操競技選手権では個人総合で世界最多の6連覇を達成し、合計19個のメダル(金メダル10、銀メダル5、銅メダル4)を獲得。

これで世界大会でのメダル獲得数は24個となり、現在、国際体操殿堂入りを果たした監物永三選手と並んで日本人選手歴代最多タイとなっています。

“世界一美しい”と称される内村選手の演技。ピタッ!と決まる着地はまるで神技。世界体操競技選手権は6連覇、全日本選手権は9連覇、NHK杯は8連覇と、まさに無敵。体操男子チームの大黒柱としてとても頼れる存在なのですが、どうやら実は天然な一面も…。

■ブラジルでポケモンGOにハマり50万円請求された!?

つい先日伝えられたニュースです。事前合宿地のサンパウロで“事件”は起きました。

携帯電話の通信料を確認すると、目を疑う数字が飛び込んできた。「50万円」。何度も見直したが、間違いない。動揺しつつ自らの行動を振り返ると、思い当たる原因が…1つあった。世界約40カ国で社会現象を起こしている人気ゲーム「ポケモンGO」のアプリをダウンロード。現地は未対応だが、知らずに使い続けていた。

出典 http://www.nikkansports.com

通信料が50万円!しかもポケモンGO!さらに、未対応エリアだと気づかずに画面上に出現するはずもないポケモンを待ち続けていたとは…。まさに天然(笑)。結局は携帯会社に話して1日約3000円の定額制プランに収める救済措置を取ってもらえました。本当に良かった…。これで心置きなく試合に集中できるというものです!

さてさて。そんなちょっぴり天然な内村選手は色んな意味でキャラが濃いことでも有名です。そんなエピソードを集めてみましたので、早速ご覧ください。

■とにかく偏食!

出典 http://www.yurakuseika.co.jp

極端な偏食家で、食事はほぼ米と肉。色の濃い野菜が大嫌いで、栄養バランス云々よりも「好きなものを好きなだけ」がモットー。なのに体脂肪率は3%前後!

北京オリンピックでは「朝食は食べてもバナナかチョコプリン。夜はビッグマック。おやつはブラックサンダー」で過ごし、有楽製菓より差し入れしてもらった「ブラックサンダー」320個のうち40個を現地へ持ち込み、勝負食として食べていたのは有名な話。

コナミスポーツ&ライフに入社してからは、会社が栄養士をつけて食生活を管理したために、現在では野菜も食べるようになり、チョコ断ちもしたそうです。身体作りの基本から見直すあたりが、さすがコナミです。

ピッコロ大魔王が嫌い!?

出典 http://www.toei-anim.co.jp

野菜を連想させる「緑色」が大嫌い。あるインタビューでは「日本代表のユニフォームが緑色だったら代表にならなかったかも」とまで。肌が緑色という理由から人気アニメ「ドラゴンボール」の『ピッコロ大魔王』に対しても「ムカつくんスよ」とバッサリ。

■自由帳と人形のおかげでイメトレが自然と身についた少年時代

出典 https://www.amazon.co.jp

内村選手は子どもの頃「自由帳」に技の分解図を描き、肌身離さず持ち歩いたピンクパンサーの人形にその技を実演させていました。

子供のときはよく人形を使ってイメージトレーニングをしていました。やりたい技と同じように人形を動かしてみてイメージを作る感じです。今はそのおかげで、演技中にどこにいて、どの状態かわかるようになりました」

出典 https://www.konami.com

得意技「伸身コールマン」や「伸身コバチ」などもこの頃にはすでに登場。イメージトレーニングの大切さや、頭の中のイメージを具体化させることがいかに大事かがよく分かります。

「小学校の低学年のとき体育館にあるトランポリンで、休むことなく5~6時間ずっと跳んでいた」

出典 http://www.nikkei.com

友達とも遊ばず我を忘れてトランポリンに夢中。呼吸をするかのように空を舞う天才的な空中感覚もこの頃から鍛えられていたんですね。

「小学校1年ぐらいのときに緊張して試合中一人だけボーと突っ立ってしまったり、ゆか演技の途中で頭が真っ白になって演技構成を忘れてしまって、端から端まで走っていった記憶がありますね」

出典 https://www.konami.com

初めて大会に出場した小1の時、バック転をしようとしたもののビビって出来ずに尻もちをついて最下位となったかわいいエピソードをお持ちの内村選手。年齢とともに自信が生まれて、今は緊張よりも楽しさの方が大きいとのこと!

■内村選手といえば、超マイペースで天然!?

読売新聞社主催の「第61回・日本スポーツ賞」で特別賞を受賞し、報道陣からの囲み取材を受ける中、鳴り響く電話の音。

リリリーン、リリリーン、リリリーン…
記者「…いいですよ、確認して大丈夫ですよ」

内村「……あっ!僕か!!!」

内村選手は自分のポケットに入っている携帯が鳴っていても気づかないという天然っぷりをカメラの前で発揮。こんなおちゃめな一面もありますが、マイペースな性格でもあると、よく言われています。

「人に言われた言葉とか、あまり覚えてないというか、すぐ『あー、はいはいはい』という感じで流すんですけど…」

出典「追跡LIVE!Sportsウォッチャー:体操世界王者・内村航平を作り上げた3人の男」より

周囲に興味がないので基本的には受け流す。そんな内村選手ですが、五輪個人総合で2連覇を果たした加藤澤男さんからの『世界一になるやつは、世界一練習している』という言葉にはさすがに衝撃を受け、努力の大切さを再確認したそうです。そのレベルの言葉でないと記憶には残らないらしい(笑)

「言っても聞くような息子ではありませんでした」

出典 http://www.excite.co.jp

母の周子さんが睡眠中の内村選手を見たら、O脚を直す為に柔道の帯で両膝をぐるぐる巻きにした状態で寝ていたそうです。止めるよう諭すものの、聞きいれてくれず。美しい内村選手の立ち姿にそんな努力が隠されていたとは…。

「テレビで見てる人は自分たちがすごく緊張していると思うだろうけど、多分、普段の大会の緊張感と変わらないと思うんです。これまで僕は、緊張してしまって体が動かなくなるという経験はないんですよ」

出典 http://www.joc.or.jp

北京オリンピックを前に平然とこう答えた内村選手。

「自分の考えを変えたくない。周囲の人がなにを考えているかに興味はない」

出典 http://japanese.china.org.cn

この発言は基本的に体操に対する考えだとは思いますが、自分の考えを大切にして周りを気にしないマイペースさが、安定した演技に繋がっているのかもしれませんね。

「プレッシャーを感じたことは全くないですね」

出典 https://www.konami.com

世界チャンピオンとして世界から目標とされてもメダルを期待されてもプレッシャーを感じず「体操は自分との戦い」と語ります。究極のマイペース精神、ここまで来ると頼もしい限りですね!

■独特なコメントをする事でも有名

「あーあ。って思いました」

出典「北京オリンピック」インタビューより

北京オリンピック男子体操個人総合の決勝で、あん馬で2度落下してしまった時の気持ちを聞かれての言葉。客観的にご自分を見ている感じでしょうか。ちなみにその後、脅威の23人抜きを成し遂げて銀メダルに。

「インスタントラーメンを作っていたら、お湯をこぼしてしまって…」

出典 http://japanese.china.org.cn

テーピングをしていたために報道陣から足の怪我を疑われたときの発言。体操での怪我じゃなくて良…くはないですね!それも怪我です。気をつけてくださいね!

「ひねりすぎていて気持ち悪い」

白井選手のひねりを『ひねりすぎていて気持ち悪い』と独特の言葉で表現。これに対し白井選手は「褒めてくれたのかな。僕も航平さんくらい美しいひねりがしたい」と、憧れている様子を語りました。

「何かもう、あきらめ…ちょっと入りましたね。あの演技を見たときは」

出典テレビ朝日「ANNニュース」内村航平×白井健三ロングインタビューより

床の演技には自信があった内村選手。中学生だった白井選手の演技を見て、いつか抜かされるかもしれないと思っていた2年後、抜くどころか、驚くべき成長を遂げていた姿に「たった2年でそこまで変わるか」と驚いての発言。

ロンドンオリンピック男子体操の団体。内村選手があん馬のフィニッシュで、倒立の得点が認められずに4位になるも、日本選手団の抗議により得点見直し。その結果、2大会連続となる銀メダルを獲得しました。その時の言葉がこちら。

「4位でも2位でも、僕はあまり変わらなかったと思う」

出典 http://www.nikkei.com

これは、最初に電光掲示板に表示された「4位」いう順位に「今まで何をやってきたのだろう」という思いが込み上げてきて、銀メダルの嬉しさよりも後悔だけが残ったという思いからの一言なのでしょう。

「ゲームのラスボスより強かった」

出典フジテレビ「すぽると!」インタビュー

これは強そう…。こちらは田中理恵さんの「(ロンドン五輪の)魔物は強かったですか?」という問いに対しての答え。ラスボスより強くても個人総合では2位に大差をつけて金メダルを獲得しました。

さすが世界一の男。精神力の凄さは半端じゃありませんね。悪いイメージもある「マイペース」ですが、極めれば内村選手のようになれるということか…。

■男子体操競技の日程は?

さてさて。リオオリンピックの開幕まであと3日。男子体操競技は開幕式直後から早速戦いが始まります。日本時間での大会日程とテレビ放送予定は以下の通り。

8月6日「男子予選」NHK総合(22:30~)
8月9日「男子団体決勝」NHK総合(04:00~)
8月11日「男子個人総合決勝」BS1(04:00~)
8月15日「男子種目別決勝・ゆか、あん馬」NHK総合(02:00~)
8月16日「男子種目別決勝・つり輪、跳馬」BS1(02:00~)
8月17日「男子種目別決勝・平行棒、鉄棒」

最後に…

マイペースを貫いてメンタルの強さに繋げる内村選手。リオオリンピックへ向けて期待が集まります。4年に1度の祭典・オリンピック競技大会、盛り上がっていきましょう!


※いいねを押したら画面を一つ戻って下さい。

※続きが見られます。