Naitter【泣いた】

2016年上半期キラキラネームランキング発表

2016年上半期キラキラネームランキング発表

2016年上半期キラキラネームランキング発表


cached

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キラキラネームとは?

一般常識から著しく外れているとされる珍しい名前(戸籍上の本名)で、2000年代から急増したものをいう。インターネットスラングとして、DQNネームとも表される。中傷表現が許されないメディアなどでは「キラキラネーム」が好まれるものの、揶揄・侮辱の文脈で用いられがちである点は共通している。

出典 https://ja.wikipedia.org

ちょっとあからさまな説明な気がしないでもないのですが…ちなみに、キラキラネームとは逆に古風な名前に対して使われる「シワシワネーム」というのもあります。

2016年上半期キラキラネーム発表

出典 http://namae-yurai.net

1位 碧空(みらん、あとむ など)

2位 星凛(きらり、あかり)

3位 奏夢(りずむ など)

4位 輝星(べが、だいや など)

5位 (ひな、きらり など)

6位 美音(りずむ、めろでぃ など)

7位 希星(きてぃ、きらら など)

8位 陽空(はるく、ひだか など)

9位 心人(はーと、あいと など)

10位 夢姫(ぷりん、ゆらり など)

出典 http://namae-yurai.net

キラキラネーム王者となった「碧空」くん
2015年の王者「皇帝(しいざあ)君を押しのけ見事1位に輝きました。昨年上半期には30位圏外だったものの、昨年末には9位まで上昇し、今回第1位となりました。ところで、皆さん、みらん・あとむと読めましたか?

2位の「星凛」ちゃん
2015年上半期には初のランクインで第4位、それ以降の年間・半期のキラキラネームランキングで、3回連続TOP5の常連となっています。

3位の「奏夢」ちゃん。なんと初登場で第3位の快挙を達成しました。今回のランキングで最も順位を伸ばした名前となっています。

4位「輝星」くんベガ!!!筆者の感覚が古いのでしょう。コメントは控えたいと思います。

5位の「妃」ちゃんはキラキラネームの代表格の文字だといっても過言ではないでしょうか。ただ、「きらり」とは読めませんでした。

10位の「夢姫」ちゃん。現実はとても厳しい社会です。夢みるお姫様が現実を知った時…逞しく育って欲しいと願います。


※いいねを押したら画面を一つ戻って下さい。

※続きが見られます。