Naitter【泣いた】

某所に設置された自動ドアの存在意味がわからない

某所に設置された自動ドアの存在意味がわからない

某所に設置された自動ドアの存在意味がわからない


cached

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■街中色々な所に設置されている自動ドア

コンビニに行っても、スーパーに行っても、街の中の色々な所で当たり前に見かける「自動ドア」。以前は本当に自動で開くタイプが主流でしたが、最近はボタンを押すと開くタイプも多く見かけます。

最新技術の「スマートドア」というタイプも研究中

出典 YouTube

動画を見て頂ければわかりますが、ボタン式でない自動ドアは過敏に反応しすぎて、開く必要が無いのに前を通るだけで開いてしまったり、また逆に直前までこないと開かなかったり…。ただ、そんな問題を解決する新システムも開発されているようです。

なにやら、通常のセンサーではなく高機能なカスタム3次元レーザースキャナーを使うことで、より高度なアルゴリズムで判定を実現しているんだとか。

本当に技術の進化って留まることをしりませんね。

そんな中、ある場所に設置された自動ドアが話題

そんな中、ふつうの自動ドアではあるのですが、「なんでこんな所に設置されているんだ??」という場所にある自動ドアがTwitterを中心に話題になっています。

その謎な自動ドアの様子に疑問を持たれたのは、Twitterユーザーの「こじたく」さん。どうやら幕張のイトーヨーカドーの店外に設置されているらしいのですが…。

「この自動ドア世界一いらないと思う」

とその自動ドアの写真をTwitterに投稿されました。

■その自動ドアの写真がこちら

正面からの写真

出典 https://twitter.com

こう見ると、別に何の変哲もない普通の自動ドアに見えますよね。
ただ、ちょっと見る角度を変えるとその謎がわかるんです!

実は横から見ると…

真横から見た同自動ドア

出典 https://twitter.com

ん???

斜め後ろから見ると…

出典 https://twitter.com

えええ???

お分かりでしょうか?なんと自動ドアを抜けても、それは室内ではなく外。これは一体どういうこと…??

■どうやら、ちゃんと理由があるようです

その理由は…「風」

その後こじたくさんがこの様にツイート。
なるほど、風が直接店内に吹き込むことを防ぐ、壁の役目としての自動ドアだったわけですね。

確かに幕張は海が近いので、昼間の海風は相当強く、場合によっては台風クラスの風が吹くことも。

ちなみに海に近いと風が強く吹く理由は…

昼は、日光で温められた地面から空気に熱が伝わり、上昇気流になります。上昇気流が起きているということは、掃除機で吸い上げられているようなものなので、気圧が低くなっています(空気がスカスカ)。海面は暖まりにくいので、海の空気は上昇気流になりにくいですから、陸よりも気圧が高くなっている(空気がギッシリ)ので、陸に風が吹きます。

出典 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

こんな理由。逆に夜は温度変化が少ないせいで昼間ほど強い風は吹かないみたいですよ。

以前は回転式だったという情報も

10年程前と言えば、六本木で6歳の男の子が回転ドアに挟まれるという事件があった時期(正確には2004年)。確かにその位から、世の中の回転式のドアは減りだした印象です。

しかも、風が強いとなると回転式は更に危なそうですからね。

何も知らずに目にすると謎な存在ですが、ちゃんとした理由があって設置されているんですね。世の中にある多くの物は、実はちゃんとした存在理由があるというお話でした。


※いいねを押したら画面を一つ戻って下さい。

※続きが見られます。