Naitter【泣いた】

アレをパクっちゃったゲーム「シリアGO」に込められた思いとは

アレをパクっちゃったゲーム「シリアGO」に込められた思いとは

アレをパクっちゃったゲーム「シリアGO」に込められた思いとは


uploaded

 

 

 

 

 

 


 

 

町中の至る所に出現する野生のポケモン。それはまさしく、夢にまで見たポケモンの世界観!

多くの芸能人もさっそく夢中になるなど、話題をさらっていますね。

出典 http://ameblo.jp

ご主人の杉浦太陽さんとの食事中に、ポケモンに遭遇したという奥様の辻希美さんがブログにあげた写真です。

こんな風に、ポケモンと夢の共演が果たせちゃうのも『ポケモンGO』の魅力ですね。

そんな中、とあるパロディーゲームが話題に・・・

『ポケモンGO』の大ヒットにあやかろうと、早くも偽アプリ”通称「ニセモンGO」”の存在が報告されているこのゲーム。

デンマークでも、とあるパロディーゲームの存在が話題になっているようです。

しかし、そのゲームにはポケモンのようなモンスターは存在しません。さらに、舞台となっているのは廃墟や廃れた街並みばかり・・・

一体、どいういうことなのかというと・・・

出典 https://www.facebook.com

ぐちゃぐちゃに壊された町にスマホを向けると、そこに現れたのはなんと救急箱

そう、このゲームに付けられた名前は『シリアGO』
実は、内戦が続くシリアの現状を、「ポケモンGO」人気にあやかり世界に発信しようと、デンマーク在住のグラフィック・デザイナー、サイフ・ターハンさんが作成した作品なんです。

シリアから難民として国外避難した過去を持つサイフ氏

現在はデンマークで活躍しているサイフさん、しかし彼の生まれ故郷は中東のシリア

最近では過激派組織ISによる事件が取りざたされることの多いシリアですが、実は2011年ごろから、宗教対立による内戦が勃発し、その争いは今もなお続いています。
多くの市民が犠牲になるなか、シリアを離れ難民となったサイフ・ターハンさん。エジプトやイタリアを経て、ようやく2年前からデンマークで落ち着いた生活をできるようになったのだそうです。

そんなサイフさんが「ポケモンGO」にヒントを経て作成したこの『シリアGO』では、内戦で傷つく市民や街並みをリアルに映し出し、さらにそこに必要なものを”モンスターボール”でゲットできたらいいのに・・・という切実な思いが込められています。

傷ついた子供達にはテディベアを・・・

出典 https://www.facebook.com

壊された多くのおもちゃが散乱する街の一角に現れたのはにっこりと微笑むテディベア。
内戦で行き場を失い、傷つく子供達の心の支えとなるものが何も無いという悲しい現実が表されています。

爆撃で壊された学校には教科書を・・・

出典 https://www.facebook.com

学校といえども安全な場所ではなくなってしまっているシリアの現状。
勉強したくてもできない、そんな子供たちが大勢いることが痛いほど伝わってきます。

難民ボートに救命浮輪があれば・・・

出典 https://www.facebook.com

シリアから逃れる難民たちの乗る船の多くが転覆するという悲しいニュースもよく耳にします。なかには救命胴衣も身に付けさせずに簡素な船で海を渡らせるという悪質な難民渡航業者も。
それにより多くの命が失われているという現実を如実に表した作品ですね。

爆撃から身を守れる盾を・・・

出典 https://www.facebook.com

街中で日々繰り返されている空爆や自爆テロなどによる爆撃。
それを防げる盾があれば、どれほどの命が救われたことでしょう・・・

安心して住める家が欲しい・・・

出典 https://www.facebook.com

住むところを無くし、難民キャンプでテント暮らしを強いられる人が続出しているシリア。今一番欲しいものは、家族が安心して住める家に違いありません。


※いいねを押したら画面を一つ戻って下さい。

※続きが見られます。