Naitter【泣いた】

ポケモンGOでケガ人・事故が続出!

ポケモンGOでケガ人・事故が続出!

ポケモンGOでケガ人・事故が続出!


cached

ポケモンGOが全世界で人気になり、世界各地ではケガ人や事故が続出しているようで、日本各地でも規制が開始され話題となっています。

ポケモンGO怖い!配信で不安の声

スマホを現実世界にかざすとポケモンの姿が現れる『ポケモンGO』は、全世界で人気となっており、そのゲーム内アイテムの課金数は全てのゲームをごぼう抜きし1位になるほど。その人気と注目度の高さが伺えます。

“スマホをかざす”というゲームスタイルから、スマホの画面に夢中になりすぎ、すでに配信されている世界各国ではケガや事故が多発しているようです。そんな中、配信前から『ポケモンGO』への配信を不安視する声が高まっています。

世界的アーティストのジャスティン・ビーバーが近くにいても目もくれずにポケモンGOに夢中になるほど、アメリカでは爆発的人気で社会現象に。道路標識にぶつかり足をくじいたりするケースや、モノ・人にぶつかり手を切るなどの事故が起きているようです。

現在でもTwitterやFacebookなどのSNSを使用しながらの歩きスマホが社会問題となっており、負傷者や死者が出るという被害が増えてきています。本人がケガをするだけならば問題はないと思う方もいるかもしれませんが、駅のホーム内や踏切、横断歩道飛び出しなど、ゲームプレーヤーのみならずその周囲にも被害がおよぶことを頭の片隅に入れておかなくてはなりません。

ポケモンGOを操作し交通事故も頻発!

出典 http://www.usatoday.com

A driver was injured Tuesday night in Auburn after crashing while playing PokémonGo.

出典 http://www.usatoday.com

アメリカのニュースメディアUSAtoday内で「ポケモンGoをしながら運転し、クラッシュ事故が起きた」と報告されています。

この事故ではドライバーは幸い命に別条はないものでしたが、人身事故となった場合には取り返しがつかないことにもなりえたことは肝に銘じておきたいところ。

同メディアで、アメリカの警察署長は「ゲームプレイをする際には常識やモラルをもって安全な使用を心がけて欲しい」と呼びかけていました。日本での配信でも同様に、交通事故や私有地への不法侵入が懸念されており、対策が必要だという声があがっているようです。

日本では規制に動き出す人々も

日本では、新潟市教委に弁護士らが『ポケモンGO』事故防止の指導を申し入れたとメディア報道され注目が集まっています。動物病院では「ここでポケモンを捕まえないで」といった張り紙を準備、家電量販店の駐輪場などでも一定のエリアでのゲームプレイを規制する動きが始まっています。

社会問題となることは、爆発的な人気ゲームが故の宿命ですよね。ゲームプレーヤーのモラルによっては、法規制という可能性もあるかもしれません。一人ひとりが節度をもったプレイを心がけたいですよね。


※いいねを押したら画面を一つ戻って下さい。

※続きが見られます。