Naitter【泣いた】

福島の立ち入り禁止地区を撮影した写真に涙が止まらない

福島の立ち入り禁止地区を撮影した写真に涙が止まらない

福島の立ち入り禁止地区を撮影した写真に涙が止まらない


タイのバンコクを拠点にしている写真家のキーウ・ウィーさんは、東日本大震災の大きな被害のあった福島の立ち入り禁止地区(レッドゾーン)を撮影しFaceBookに投稿した写真が大きな話題となっております。
この地区は放射性レベルが人体に影響を及ぼすほど高いレベルのため、この地区に立ち入るための許可を日本政府からとるのに4週間ほどかかったそうです。
震災から5年がたっていますが、私たちに、「決して忘れるな!」と訴えているような写真ばかりです。

レッドゾーンへのバリケードのひとつ

cached

 

 

放棄されたスーパーマーケット

出典 https://www.facebook.com

野生動物が食べ物をあさりに来た形跡が所々に見られると語るキーウさん

出典 https://www.facebook.com

当時のままのマウスウォッシュ

出典 https://www.facebook.com

殆どの雑誌が2011年3月号4月号発刊と記載されている

出典 https://www.facebook.com

本が散乱したままの書店

出典 https://www.facebook.com

レンタルビデオ店のガラス窓には2011年当時の映画のポスターが・・・

出典 https://www.facebook.com

レンタルビデオ店の店内

出典 https://www.facebook.com

コインランドリーに5年前に取り残された洗濯物、持ち主はどうなったのだろう

出典 https://www.facebook.com

町は2011年3月で時が止まったまま

出典 https://www.facebook.com

車の持ち主はどうなったのだろう

出典 https://www.facebook.com

青果店で「花が死んだような匂いがする」と語るキーウさん

出典 https://www.facebook.com

浪江の駅は列車が来ることはない。

出典 https://www.facebook.com

至るところに放射性廃棄物が・・・

出典 https://www.facebook.com

福島第一原子力発電所の看板

出典 https://www.facebook.com

ここを訪れたキーウさんは、「私は誰もが、これらを盗んだりしないことに大変驚かせる、ある意味、町はチェルノブイリよりきれいで町全体が窃盗などによって荒らされている様子が殆ど感じられない。これは、チェルノブイリ事故と福島の災害との間の大きな差である」と、驚きの声をあげております。

実に、キーウさんの写真の数々を見ていると涙が止まらなくなります。
まだ、東日本大震災は風化されてはいけない!
誰もが忘れてはいけないという気にさせられる1枚1枚です。

キーウさんの話ではレッドゾーン地区は当たり前のごとく放射性レベルが以上に高いとの事で、Facebookのコメントにはキーウさんを心配するコメントもいくつか寄せられておりました。。
原発問題は今だ続いております。

筆者の住んでいるカナダでは水力、風力を利用し電気を発電して国民の生活を賄っています。(めったに停電もありません)
電力の対応量と人工の比率を考えると人口の多い日本では、まだ課題が山積みなのでしょうが、それでもカナダでは原発の心配は無い事を知って欲しいと思います。

震災から5年たった今、原発にしても復興にしても一歩前進した日本であってほしいです。

最後までご覧いただきましてありがとうございました。

東日本大震災、熊本地震の早い復興を心よりお祈り申し上げます。


※いいねを押したら画面を一つ戻って下さい。

※続きが見られます。