Naitter【泣いた】

グラビアドラマー「大崎由希」

グラビアドラマー「大崎由希」

グラビアドラマー「大崎由希」


グラビアアイドル、タレント、女優として活動するかたわら、ドラマーとしても活躍しているグラビアドラマーの大崎由希さんが、自身のTwitter(@yuki_osaki)で、セクシーな水着とドラムのコラボレーションを披露して話題になっています。

cached

これは…ドラムになりたい…。

これにはTwitterユーザーたちからは…「so sweet」や「お疲れさまー。明日のレコーディングがんばってー」などのコメントが送られていました。

ロックバンドでドラマーとして活動もしていた異色の経歴グラドル

出典 https://twitter.com

2007年に「片瀬優妃」としてデビューした後、「片瀬ゆうひ」「片瀬有希」などに改名し、最終的に現在の大崎由希として2009年6月に再デビュー。

出典 http://www.amazon.co.jp

その後は、2012年1月に「SIR-サンスポアイドルリポーター」の1期生オーディションで準グランプリを獲得。そして卒業後には、秋葉原にオープンしたOLカフェ「8style(エイトスタイル)」をプロデュース、2014年5月には「第1回FLASH写真集争奪オーディション」でグランプリを獲得するなど話題になりました。

出典 http://www.amazon.co.jp

1st写真集「残照」を発売するなどグラビアアイドルとしての活動をするかたわら、2009年8月よりロックバンド「ZITA」にカホン・パーカッションとして参加し、シングル曲2枚をリリースしている大崎さん。

「ZITA」の活動停止後は、ロックバンド「pinfla」にドラムとして参加。そこでもシングル曲1枚をリリース。同バンドでEmergenza Japan 2011に出場して準優勝と、ベストドラマー賞を受賞するほどの腕前なんです。


※いいねを押したら画面を一つ戻って下さい。

※続きが見られます。