Naitter【泣いた】

「SNS太り」が深刻に!?

「SNS太り」が深刻に!?

「SNS太り」が深刻に!?


uploaded

 

 

 

 

「SNS太り」という言葉があります。私が勝手に命名したものですが(笑)、いまこのSNS太りが急増中!「飯テロ」とはまた違うもの。さて「SNS太り」とはいったい何なのでしょう?

会うたびに太っていく人が増えた!

出典くらげ

グルメ関連のSNSで知り合った仲間たちと、時々オフ会をするようになった頃。最初に会ったときと比べて、ひと回り、ふた回りとみんな大きくなっていくのです!そういえば、最近の投稿数を見ていても、かなり頻繁。しかも朝から晩まで食べまわっているように思えるほど、投稿に熱中気味!(これじゃ、太るのも当然だよな~)と思いつつ、ちょっと過熱気味なムードも心配。お腹がすいて食べたものをアップしているのではなく、確実にSNSのため。ネタとして食べている感覚。あれよあれよという間に太りながら、やめられないのが「SNS太り」なのです。

料理写真をSNSにアップ

出典 http://www.photo-ac.com

ネット上にはたくさんのグルメサイトがあります。または自分で食べ物ブログをやっている、料理写真ばかり集めたいサイトなどなど、食事関連のSNSには枚挙にいとまがありません。最初はそこへ気軽な気持ちで料理写真をアップしていたはず。

いいね!の誘惑・ランキング魂

今では当然となった「いいね」や「行きたい」ボタン。押している方は上からダダダッと乱雑に押している場合もあるはず。でも投降した側は「あの投稿よりこっちの方が人気が低いな」とか、「あの人は押してくれたのに、この人は押してくれない」「良くなかったのか」と、些細なことを意外とチェックしているんですね。気になるわけです。

↓この数字が誘惑

出典くらげ

出典くらげ

さらにいいねや行きたいの数、投稿数などがランキング形式になっているサイトもあるので、そこでランキング魂に火が付けば、猛然とやる気がみなぎります。「同じくらいの年代で同じような収入のはずなのに、あいつは高級店ばかり行ってる!」とか「こっちはおひとりさまなのに、向こうは団体写真が多い。こっちもイベントに参加しよ」とか。

今までは行かなかったはずのお店へ行くようになり、イベントにも積極的に参加。食べ歩き仲間ができれば、今まで以上に行動範囲も広がる!ここまでくると楽しくて仕方がないはず。しかもハッキリとその努力の結果がランキングでわかるのですから、やりがいがあるのです。

リア充?ブログネタ?まさかの大食い

出典 http://www.photo-ac.com

にわかに信じられないかもしれませんが、自分がボッチではないことをアピールしたくて2人前を頼む人もいるのだとか。それを写真に収め、「今日も女子会♪」のような雰囲気を投稿するのもSNS太りの原因。一見虚しいように思える行為ですが、ネットの中ではバレません。みんなから称賛の声がもらえれば、今日も元気に「ひとり女子会2人前食い」ができてしまうのです。

出典 http://www.photo-ac.com

注目を浴びそうなブログネタのためなら爆食、連食、夜食あたりまえ。こんなもの、太るに決まっていますよね。でも、昨日よりもアクセスが少ないことが気になり、「どうせ食べるなら面白ネタにしよう!」と考えてしまうのです。

同じお店ではなく違う店、新しいお店を誰よりも早く、新メニューや限定メニューにはいさんで飛びつく……これってお腹がすいて食べるのとは、なんか違うと思うわけ。「発信しなくちゃ」という、強迫観念に近いかも。

ネタが欲しいだけで、料理を粗末にするのはダメ!


※いいねを押したら画面を一つ戻って下さい。

※続きが見られます。