Naitter【泣いた】

自分のケツを拭けないからね

自分のケツを拭けないからね

自分のケツを拭けないからね


cached

今年の3月に不倫報道が話題となった乙武洋匡さん。
ご自身の著書「五体不満足」で一躍有名となった乙武さんが複数の女性と不倫をしていたという事で、衝撃が走りましたね。

報道直後に乙武さんと、奥さまが発表されたコメントでは、夫婦で再びやり直す決意をされていたのですが、3カ月余りで別居報道が流れてしまいました。

現在は、母やスタッフのサポートで事務所での生活を送っているという乙武さんですが、このニュースについて、6/25のワイドナショーで松本人志が見解を語りました。

松本人志さんの見解とは?

結構みなさんの意見、乙武さんを叩く人の意見を聞いてると、「奥さんを裏切った」っていうのが多いでしょ?ただ、乙武さんの奥さんは皆さんが言うほど裏切られたとは僕は思っていない気がするんですよね。

出典ワイドナショー

乙武さんの奥さんは、不倫報道が出た際のコメントでも「妻である私にも責任の一端があると感じております。」と述べられており、障害のことも理解した上で、支えきれなかったという自分への責任を感じられていました。だからこそ、松本さんはこのように感じられたのでしょうか。

だからその、被害者じゃない関係ない人が、被害者以上に加害者を怒る世の中に、ちょっと僕は違和感を感じるんですね。

出典ワイドナショー

SNSなどでも、自分の意見を発信することが出来る便利な時代になったこともあり、不倫などの芸能ニュースにはバッシングをする人も増えていますよね。そういった社会の声が行き過ぎてしまっているように感じられる事もありますね。

だから今年に入って不倫をした人たちがいっぱい血祭りにあげられるんですけど、ちょっと乙武さんはちょっと違う目で見てあげて欲しいかなって。色んな意味で、自分のケツを自分で拭けないんですから。奥さん無き今、誰がじゃあケツを拭いてくれんのやっていうか、僕は支えになってあげたいなっていう思いが少しあって。

出典ワイドナショー

ワイドナショーにも何度も出演されていた乙武さんとは、親交があるという松本さんのコメントは、暖かみが感じられますね。不倫をしたという事は決して許される事ではありませんが、不倫が発覚した際に奥さんとは話し合っていることも公表されていましたし、別居をしてしまった事にも夫婦にしかわからない理由もあるのでしょう。

「自分のケツを自分で拭けない」という松本さんの言葉で、気づかされるものがありますね。このコメントに対しては賛否両論の意見が見受けられました。