Naitter【泣いた】

小籔千豊の「人見知りはただの甘え」

小籔千豊の「人見知りはただの甘え」

小籔千豊の「人見知りはただの甘え」


sirabee0624koyabu

19日放送のバラエティ番組『ハッキリ5 そんなに好かれていない5人が世界を救う』(朝日放送)で、小籔千豊が発言した「人見知りは甘え」との持論が、ネット上で賛否を呼んでいる。

 

■人見知りは最高の才能ではなく、ただの甘え

番組の中で、南海キャンディーズの山里亮太が「人見知りは最高の才能」というタモリから聞いた名言を披露。

人見知りの人は、相手のことを考えすぎてしまうことがある。つまり、自分の行動が相手をどんな気持ちにさせるか考えることができるのだそう。これは、「才能なのだ」という。

だがこれに対し、小籔は「ただの甘えだ」と持論を展開。

「嫁さん子供を背負って働かないといけない社会で『オレ、人見知りやから上司と話すのダメですねん』って、お前が死ね! バカタレ! と思いますね」

そして、「人見知りとはいえ、一歩出よう」と述べたのだ。また、小籔は人見知りの人の特徴として「プライドが高い」と語る。周囲が自分をどう思っているかを気にするのは、プライドの高い証拠だというのだ。

 

■ネットでは賛否も…

同番組を観たネットユーザーからは、Twitter上で賛否両論の声が上がっている。

 

 

■人見知りの人の胸の内は…

そこで、しらべぇ編集部では小籔の見解を聞いた人見知りの20代女性に、率直な気持ちを述べてもらった。

「人見知りの人は、みんなそれをコンプレックスに思っているはずです。小籔さんの言葉で納得できないのが、『プライドが高い』という部分。私の場合ですが、むしろ自分に自信がなくて、真逆なんです。

この性格を直したいと思ってるのですが、なかなか難しくて。思春期の友達との関係性や、学校での環境などによるところが大きいんですよね。私はそれがトラウマになっていて、とくに初対面に人と話すのが苦手なんです」

編集部では、過去に「人見知りの人がどれほど存在するのか」調査を行なっている。全国の1,671名を対象に調査した結果、約6割もの人が「人見知りだ」と回答していた。

人見知り

その度合は人それぞれだろうが、中には真剣に悩んでいる人もいるだろう。直したくても直せないという人に「ただの甘え」と決めつけてしまうのは、どうだろうか?


※いいねを押したら画面を一つ戻って下さい。

※続きが見られます。