Naitter【泣いた】

両キャプテンも困惑!?試合前のコイントスで起きた…前代未聞のハプニングが微笑ましい!

両キャプテンも困惑!?試合前のコイントスで起きた…前代未聞のハプニングが微笑ましい!

両キャプテンも困惑!?試合前のコイントスで起きた…前代未聞のハプニングが微笑ましい!


 

 

攻めるゴール(前半)を決める事が出来る試合前のコイントスで起こった…前代未聞のハプニング。これが、両キャプテンも思わず笑みを浮かべる、なんとも微笑ましい光景だったので紹介したいと思います。

2016年6月7日に行われた、コパ・アメリカ・センテナリオのグループA 第2節、コロンビア対パラグアイの一戦。

緊張感漂う中、審判の前に集まったのは、両チームのキャプテンハメス・ロドリゲス選手とフスト・ビジャール選手。

ここで主審から

『表か裏。どっちだ?』

と聞かれるハメス・ロドリゲス選手(左)。なお、どちらを選んだかまではわかりませんが…

フスト選手に

『逆が出れば、君が攻めるゴールを選びなさい!』

と告げ、早速主審、コイントスを行います。

キャプテンにとっては…見慣れたいつもの光景。

出典 https://www.youtube.com

特に注意する事もなく、ただただコインの行方を見つめる両選手だったのですが…

綺麗な放物線を描きピッチ上に落ちたコインは…

なんと、まさかの直立!

異例の事態に…完全に固まる両選手(笑)

では、前代未聞のミラクル動画。どうぞご覧ください!

出典 YouTube

これは笑うしかない。

まさかの“直立”に笑ってしまう両キャプテン。なお、主審だけは

『ちょっと!今のは無し!』

と焦っていましたが(笑)、こんなミラクルが目の前で起こったら、そりゃ誰だって笑ってしまいますよね。

ちなみに試合は、白のユニフォーム“ハメス・ロドリゲス”選手率いるコロンビアが2-1で勝利したそうなのですが、試合前に起きた…まさかの奇跡。これは未来永劫語り継がれるに違いありませんね。(笑)