Naitter【泣いた】

美の秘訣は「ミニスカ」と「こだわりのスキンケア」。松田聖子が 54歳で下着姿披露

美の秘訣は「ミニスカ」と「こだわりのスキンケア」。松田聖子が 54歳で下着姿披露

美の秘訣は「ミニスカ」と「こだわりのスキンケア」。松田聖子が 54歳で下着姿披露


同社は、6月中旬より、年齢を重ねた大人の女性だけが持つことが出来る美しさを追求するブランド『FLORALE by Triumph(フロラーレ バイ トリンプ)』を展開。

「FLORALE」は「花」「花開く」を意味する「FLOWER」と、「華があること」を意味する「FLOURISH」を掛けあわせた造語で、「女性らしさが、一層華ひらくランジェリー」をコンセプトとする。

松田は『FLORALE by Triumph』のターゲット世代と同年代で、「華やかな時代の象徴とも言える存在。いつまでも輝き続けている姿は、まさに『FLORALE by Triumph』を体現」していることから、今回の起用に至ったという。

同CMは同社Webサイトおよび店頭で先行公開。6月15日からはBSデジタル放送でも放映されるとのことで、地上波で目にすることはできない。

■松田聖子 綺麗の秘密は「ミニスカート」

25日、AbemaTV『芸能㊙チャンネル』に出演した芸能リポーターのあべかすみ氏(56)は、実は松田聖子に会いたくて芸能リポーターになったほどの熱狂的なファン。

「綺麗の秘密」として、「ミニスカートをはく」ことと、「こだわりのスキンケア」を挙げた。

松田は、コンサートの時は今でも「ひざ上20センチ」のミニ・スカートを着用。

あべ氏は「見せるということはそれだけ鍛えなくちゃいけないし、デビュー当時のO脚も克服。マネージャーが整体師の方で、体のケアもバッチリ」と称賛する。

実際、松田とほぼ同じ年齢のあべだが、「聖子さんは、膝小僧がまだ「小僧」なんです!!たるんじゃうのよ。このくらいの年齢になると…。膝がおじちゃんかおばあちゃんになっちゃって」と、

たるむなどして年齢が出やすい膝なのに、松田は若々しい膝を保っていることに驚嘆。

(松田と同じポーズをとるあべ氏)

また松田の肌については、至近距離で見たときの感想として「陶器のように透き通る美肌」と表現。

その美の秘訣については「綺麗な人に限って、特別なことは何もやっていませんっていうんです。

やっていないわけはないと思うけれども、こだわりはお水。エビアンみたいなもので顔を洗う。アイドル時代から日焼けをしない、水仕事のときは手袋をする。とにかく水に触れないようにして、触れるならいいお水」と明かした。

ちなみにあべ氏によると、神田沙也加も美肌。遺伝的な肌質のようなものもあるのかもしれない。