Naitter【泣いた】

無料お試しのつもりが、数万円が引き落とされた!?無料お試し定期購入詐欺にご注意を!?

無料お試しのつもりが、数万円が引き落とされた!?無料お試し定期購入詐欺にご注意を!?

無料お試しのつもりが、数万円が引き落とされた!?無料お試し定期購入詐欺にご注意を!?


最近テレビでも取り上げられている新手の詐欺とも言えるのが、送料のみで無料お試しという謳い文句でクレジットカードの番号を入力したら、毎月請求が来るなどというものです。

一体どういったものなのでしょうか?

川崎市も注意喚起する手口とは?

スマートフォンのSNSで「フリートライアル」と書かれたダイエットサプリの試供品の広告を見た。送料のみの負担とあったので、「今すぐ手に入れる」をタップし、購入サイトに接続した。2種類以上申し込むと1種類当たりの送料が半額になるとあったので、2種類のサプリメントを申し込むことにした。住所や名前などのほか、送料はクレジットカードでの決済を指定されていたため、カード番号も入力した。2週間ほどしてサプリメントが届いたが、海外からだったため不審に思い、クレジットカードの決済情報を確認したところ、20,000円近くの金額が決済されているとのことだった。申し込んだのは試供品で、カードの支払も送料だけのはずだ。カードの決済を取り消してほしい。

出典 http://www.city.kawasaki.jp

事例のケースは、「フリートライアル」(無料お試し)という広告でしたが、相談者が申し込んだのは、実は、通常商品の定期コースの初回を2週間お試しできるというもので、2週間以内に解約を申し出れば送料のみの負担ですが、申し出なければ、「定期購入」になるという契約でした。しかし、自動的に「定期購入」になるという規約の表示は分かりにくいため、多くの消費者が「無料お試し」だけのつもりで申し込み、トラブルが発生しています。相談者の場合は、商品の到着が遅く、期間内に解約の申し出をしなかったために20,000円近くの金額がカード決済されました。

出典 http://www.city.kawasaki.jp

このケースでは、ネットで送料負担の無料サンプルを申し込んだら2万円近い費用を請求されたというものです。このケースではお試し品が解約できる後に届くという悪質な物になっています。

こういったケースの中には、定期購入になる旨の説明が非常にわかりにくかったり、小さくて目につかないところに書いてあるなど悪質なケースも多くあります。

初回無料定期購入詐欺の手口

堂々と初回無料・2回目以降は費用がかかりますとわかりやすく書いてあれば問題にはならないと思うのですが…。残念ながら小さい字での説明が書いてあるだけや、説明がわかりにくく事実誤認をさせやすいなどという業者も多く存在しているのが現状です。

この手の業者の多くが、宣伝ページの上部に初回無料や無料サンプルプレゼントと書かれています。そして、送料だけ負担してくれと結構大きな文字で書かれているのです。

送料負担であれば、クレジットカード番号を要求されても、特に不審には思わない人が多いようで、何の警戒もなく、入力してしまうようです。

しかし、下に進んで注意書きをよく読んだり、注意点はこちら等と書かれたリンクをクリックすると出てくるのが…。

初回は無料です。解約の旨を○週間以内にご連絡いただけない場合は継続して、お届けいたします。

などと書かれているのです。もちろん、無料なのは初回のみなので、2回目以降は送料の為に入力したクレジットカードから自動で引き落とされてしまうのです。

こうした会社は、契約の範疇なので解約に応じない場合も多く、2~3回分請求されてしまいます。もちろん、しっかり読んでいない利用者が悪いと言われればそうかもしれませんが、わかりづらい説明で騙すという手法にも問題があるのではないかと思ってしまいます。

ネット通販の時に注意する事

・送料負担の際には代引きやコンビニ決済を選ぶ。
そもそも、選ばせてくれない業者もいますが、クレジットカードの番号の入力には細心の注意が必要です。クレジット番号を相手に知られていなければ、引き落とす事はできませんから、気がついたら支払い済みという事を防ぐことができます。

・サイトは隅々まで見る。
商品を購入する際には初めての取引先であれば尚の事隅々まで購入ページや注意書きを読みましょう。細かい字や注意事項がリンク先にしか書いていないなどというケースも多く存在します。

・聞いた事がない会社と取引しない
聞いた事がない会社と取引しないとまで行くとやり過ぎと思われるかもしれませんが、大手企業であれば、詐欺まがいの事は基本的にはしないと思いますが、どこの誰だかわからない企業であればリスクは上がりますよね…。どうしても取引したい場合には面倒でも上に書いたようにコンビニ決済などクレジット以外の取引を選択しましょう。

不正使用の経験…

私はクレジットカードが基本嫌いなので、滅多に使いません…。それでも、1回クレジットカードの不正使用に巻き込まれた事があります。

幸いに滅多に使っていなかった為、急に請求が来て不審に思い調べたので、引き落とし前にクレジットカード会社に通報し、クレジットカード会社がしっかりと調査した結果、支払いを差し止めてくれたのでこちらに支払いは来なかった物のひやっとした物です。

ちなみに、その決済先は某大手アニメショップにそっくりな名前でした。もちろん、全く関係のない会社でしたが…。普段から通販の決済をクレジットで行っている人なら別の支払いと誤認してしまい気がつくのが遅れるという事もありそうですよね…。

ちなみに私はAmazon等の大手ショップでさえ、クレジットカード決済はしていません。着払いにすると手数料を取られるので、手数料がかからないコンビニ決済にしています。それでも不正使用に巻き込まれるのです。巻き込まれた原因はどうやら行きつけのお店が潰れて、そのクレジット情報が流出したのが原因だったとしか考えられません…。

詐欺手口の多い商材は?

この前述のような無料お試し定期購入詐欺は基本的に定期購入するものでないと成立しませんよね。ですので、多くの場合が、定期的に飲み続ける物や使い続ける物をターゲットにしています。
ダイエットや健康などのサプリメントや体に貼るだけで疲れが取れるなどの謳い文句の磁気テープなど身体に貼る物などが多いようです。また、ネット上でアニメなどの動画見放題、漫画見放題などのサイトも同じような事をやっているところもあるようです。

クレジットカードだけでなく携帯決済もご注意を…。

携帯電話の請求と一緒に請求してもらうというタイプの決済方法も多く、非常に便利ですよね。こちらは私自身も定期契約の物であれば使っていますが…。こちらを使った物も増えています。特に前述の動画見放題などの場合です。

こちらの場合は送料などもありませんから、携帯会社のパスワード入力画面で気がつくケースも多く、クレジットカードほど被害はありませんが、注意が必要です。

ネット通販での被害相談は年々増えている…。

ネットの普及に伴い年々便利になるネット通販ですがその影で、多くの詐欺などの被害が出ているという事が問題になっています。国民生活センターへの相談件数も年々増え続けています。

年度 相談件数
2010 155,975
2011 178,170
2012 175,316
2013 203,365
2014 244,402

出典 http://www.kokusen.go.jp

2010年から2014年までの4年間の間に相談件数が約1.5倍に跳ね上がっているのです。便利なネット通販ですが、無料お試し定期購入詐欺以外にも多くの危険があるのがネット通販なのです。

商品が届かない、違うものが来た上に問い合わせしても対応してくれないなど多くの被害が出ているのです。もしも、被害にあってしまった場合は、お近くの消費生活センターや国民生活センターのホットラインなどにご相談ください。


※いいねを押したら画面を一つ戻って下さい。

※続きが見られます。