Naitter【泣いた】

小倉智昭氏膀胱がん告白「必ず戻ってきます」

小倉智昭氏膀胱がん告白「必ず戻ってきます」

小倉智昭氏膀胱がん告白「必ず戻ってきます」


キャスターの小倉智昭氏(68)が13日、司会を務めるフジテレビ「とくダネ!」(月~金曜、前8・00)の生放送で膀胱(ぼうこう)がんを患っていることを告白した。1週間休業し、近く入院して手術を受ける。

小倉氏は長年、糖尿病を患っており、12年4月には白内障の手術を受けたことを明かしていた。先月21日には同番組の生放送中にぎっくり腰になり、座ったまま動けなくなるハプニングもあったが「このまま動けない状態なんで、座ってやらせてもらいます」と冷静に説明し、コーナーを進行していた。

◆小倉 智昭(おぐら・ともあき)1947年(昭22)5月25日、秋田県生まれの68歳。独協大卒業後、70年に東京12チャンネル(現・テレビ東京)に入社。競馬中継の実況で活躍。76年に大橋巨泉にスカウトされフリーに転身。83年に始まったTBS系クイズ番組「世界まるごとHOWマッチ」のナレーションに起用され「七色の声を持つナレーター」として脚光を浴び、90年代から多くのワイドショーや情報番組で司会を務めている。


※いいねを押したら画面を一つ戻って下さい。

※続きが見られます。