Naitter【泣いた】

小倉優子(32)離婚説が浮上

小倉優子(32)離婚説が浮上

小倉優子(32)離婚説が浮上


タレントの小倉優子(32)に離婚説が浮上し、成り行きが注目されている。

最近、彼女は複数のバラエティー番組で「子供が生まれてからケンカが増えた」、「夫はいないものと思っている」などの意味深な発言を繰り返している。そのため、離婚間近と報じるマスコミも出てきた。

「彼女は2010年にヘアサロン経営者のK氏と交際を発表し、2011年に結婚。K氏は『SMAP』などのヘアメイクを担当し、南青山に店を構え、芸能人が多数通うことで評判でした。年収8000万円という話も出て、話題になりました」(芸能ライター)

小倉は『こりん星』の『りんごももか姫』という独特なキャラで、グラビアアイドルとして人気になった。結婚した当時は人気絶頂だった。

「彼女は20歳ぐらいから人気が出はじめ、他に類似のいないキャラクター性を持っていたのでまだまだ人気が伸びる余地があった。でも、20代半ばで交際を発表し、結婚。非常にもったいない気がしました」(同)

2012年には第1子の長男を出産。それだけならば順調に見える結婚生活なのだが、実際は微妙なようだ。

「K氏は過去に一度、離婚歴がある。しかも、小倉と交際してときには同棲中の彼女がいて、事実上の結婚状態でした。それを、小倉が横恋慕し、結婚へ持ち込んだのです」(美容室関係者)

そのため、《小倉は略奪婚だった》と報じるマスコミもあった。そして、世の常なのか、自分がしたことが自分に返るということが起きている

「K氏は、タレントの依頼で海外まで同行することもあり、長いときなどは10日ぐらい家を空けるそうです。でも、それが本当かどうか説得力はない。本当は、それを建前にして別居しているという説が有力です」(同)

現在、小倉は『秘密のケンミンSHOW』(日本テレビ系)などに準レギュラー出演しており、出産後も着実にテレビ番組で出番を増やしている。

「最近の彼女は顔付きも変わりました。母親になって変わったなと思います。完全復帰の準備なのでしょうか」(ネットライター)

離婚後のシングルマザー生活を見据えているのかもしれない。


※いいねを押したら画面を一つ戻って下さい。

※続きが見られます。