Naitter【泣いた】

北川景子がDAIGOとの披露宴開催を悩んだ背景。小学生で友人の半数を亡くし

北川景子がDAIGOとの披露宴開催を悩んだ背景。小学生で友人の半数を亡くし

北川景子がDAIGOとの披露宴開催を悩んだ背景。小学生で友人の半数を亡くし


4月29日、DAIGOさんと北川景子さんが挙式披露宴を執り行われました。遡ること今年の1月11日、午前11時11分に婚姻届を提出され、ツーショット記者会見での結婚を報告されたお二人。それからしばらく2ショットはお預けでしたが、この度の披露宴での映像や写真を眺めていると、お二人が夫婦になられたことの実感が湧いてきます。

そして、改めてDAIGOさんと北川景子さんは、それぞれのブログを通して報告と感謝の言葉を綴られました。

DAIGOさんより

4月29日、昨日、結婚式、披露宴をおこないました。

思えば1月中旬から一ミリづつ、何度も何度も細かく打ち合わせして、本当にびっくりするくらいたくさんの方々に協力していただきながら準備をしてきて、なんとかほぼ準備が終わってホッとしていたときのことでした。

突然、九州が大変な状況に…
それから披露宴をどうするべきか、ずっと2人で話し合ってきました。毎日悩み、毎日朝まで話し合いました。

そんな中、一緒に準備をしてくださった方々、お世話になっている方々、そして業界の先輩方、たくさんの方に相談をしたところやったほうがいいと、みなさんに背中を押していただきました。
最終的には自分たちでとことん納得するまで話し合い、披露宴をとりおこなう事を決断しました。

やると決めたからには、人生で一回限りのせっかくの披露宴の場で改めて結婚のご報告と本当にお世話になったみなさん、支えてくれたみなさん、先輩、友達、家族、人生を助けてくれたみなさんに感謝の気持ちを伝えることができました。

本当に感動しました。

奇跡の連続でした。詳しくはまた書こうかと思っています。本当に2人で感謝しながら、これからも頑張っていこうと改めて思いました。
そんな1日でした。もっと精進して日本に元気を振りまけるような、そんな活動を全力でしていきたいと心から思います。

そしていつも応援してくれるファンのみんなにも本当に感謝しています。みんながいるから輝けるから。これからも感謝の気持ちを忘れずに歌いつづけます。本当にありがとう。これからもみなさんよろしくお願いします。

最後に披露宴の写真や衣装の写真を少しだけ載せさせてください。
みなさんが少しでも笑顔になれますように

サプライズで歌った『K S K 』
この日のためにつくった曲です。

出典 http://ameblo.jp

出典 http://ameblo.jp

ロゴもつくりました。

ダイゴケイコウエディング笑

出典 http://ameblo.jp

DKW!

出典 http://ameblo.jp

そしてブログではじめて載せる俺たちのツーショット

その1

出典 http://ameblo.jp

出典 http://ameblo.jp

その2

いろいろ着たのですが今日はこれで最後の写真!

出典 http://ameblo.jp

出典 http://ameblo.jp

すべてが終わったときのツーショット!!衣装も何パターンも奥さん本当によく頑張った!

ということで、改めて、結婚の報告をブログを観てくださっているみなさまにもできてよかったです!

また詳しく書きます!
では失礼いたします!

ちなみに

K S K

音源化したほうがいいかな?どうかな?

意見

聞かせて

出典 http://ameblo.jp

丁寧に感謝の言葉を綴られ、ついには初となるブログでの2ショットを公開!「奥さん」と書かれているところにもグッときてしまいます…。

ところで「結婚してください」の想いが込められた北川さんのためだけの楽曲「KSK」。こちらは、昨年8月の『24時間テレビ38 愛は地球を救う』の100キロマラソン完走後にDAIGOさんが「KSK」とプロポーズしたことでもお馴染み。北川さんは驚きと嬉しさのあまり「よろしくお願いします」とDAI語ではなく返事をしたことを「交際で唯一後悔していることがあります」と零していたそう。そんなリベンジを果たさせるべく、DAIGOさんは2度目のプロポーズをするため「KSK」制作し、披露宴の最後にサプライズで披露。「景子ちゃん、KSK」と伝え、北川さんは「HI(はい)」とこたえ涙ながらに抱き合われたといいます。

ブログには意見が続々!ついに、急遽リリースが決定!

同曲のリリースは、披露宴に参列した音楽番組関係者の反応や、DAIGOが自身のブログで「音源化したほうがいいかな? どうかな?」と書き込んだ際にファンから音源化の要望が多く寄せられたことをきっかけに急遽決定。

レコチョクにて5月20日から6月14日まで期間限定で配信リリースされ、パッケージ盤が6月15日にCD+DVDの初回限定盤とCDのみのウエディング盤の2形態で発売される。配信用ジャケットは、「DKW」出席者に引き出物として贈られたCDのジャケットと同じデザインとなる。

出典 http://natalie.mu

2度目のプロポーズにDAI語でこたえた、北川さんより

出典 http://www.jiji.com

昨日、挙式・披露宴を行いました。

このような状況の中、執り行うことに前向きになれず悩んだ時もありました。葛藤の日々でしたが、一夜明け、滞りなく済んだのだと少しずつ実感しています。

昨日はたくさんの方々に祝福していただきました。私たちも日頃から支えて頂いている皆様へ、感謝の気持ちをお伝えすることができました。こんなにも沢山の方々に支えていただき、その上で私は立っているのだと改めて感じる機会でもありました。

祝福してくださった皆様、この度の挙式・披露宴に携わってくださった全ての皆様、そして当日まで全力で支えてくれた家族、友人、事務所のスタッフに心から感謝します。

皆様への感謝を胸に、楽しい作品、笑顔をお届けできるよう人として、役者として精進していきたいと思います。

出典 http://blog.stardust.co.jp

お二人はそれぞれのブログにて、熊本県や近隣の地域を中心に発生した地震についてとても心を痛められていることや、挙式披露宴を執り行わないという選択肢を持たれていたことなどを明らかにされていました。

DAIGOさんは、地震発生直後からTwitterにて力強いメッセージを寄せられています。

挙式披露宴の執り行いを悩んでいた真意…

苦しみや悲しみを抱えている方々がいる一方で、幸せな挙式披露宴を執り行うことにためらいを感じる…。結婚式という人生で最も大事な一日でありながら、執り行うべきではないとの選択肢を持たれたDAIGOさんと北川景子さんに、常に辛い立場の方々に心を寄せられるお人柄が垣間見えます。

「自粛」というのは様々な意見があり、被災地の方が「被害を逃れた地域の方はどうか普段通りに過ごしてほしい」と願われることもあります。そんな中で、DAIGOさんと北川さんが挙式披露宴を悩まれたのには、お二人の価値観だけではない「過去の経験」が存在していたからだったのかもしれません。

「一生つきまとう罪悪感」を背負って

出典 https://www.facebook.com

北川景子さんは神戸出身。小2にときに経験した阪神淡路大震災では、友人の半数近くが亡くなったといい、生死をさまよう状況の中で逃げたことに対する「罪悪感」や「生かされた意味」を模索したことを語られています。

両隣が全壊とか半壊とかで(人が)亡くなっていたり、もう、すぐ火が迫っていたりとかして、瓦礫の下から人が“助けて”って、そこを弟と一緒に逃げて、“見ちゃダメ”って。助けてたら死ぬって。……それは今でも、どっちが正しかったかとは思いますけど、火と、あと煙がすごくて(口元をおおう)みんなこうやって逃げて、戦争と思いました、最初は。地震とかじゃなくて。

出典 http://happy.ap.teacup.com

出典 http://ameblo.jp

助けを求める声が届きながらも逃げなければいけない、この瞬間の思いは、経験したことがない人がどんなに想像を働かせたとしても感じ取ることはできません。生き残ったことに対して一生消えることがない罪悪感を覚え、当事者でない我々が表現してはいけないほどの思いを抱えられていた北川さんは、ともに懸命に逃げた小さな弟さんからの切ない問いに寄り添られていました。

(そのとき、助けなくて良かったのかなって)まあ、たぶん一生、それはつきまとう罪悪感だと思います。だから、そうして、姑息とまではいかないんですけれども、逃げたぶんは、なんか役割をはたさなきゃいけないじゃないですか。きっと。そこで生かされたからには

出典 http://happy.ap.teacup.com

その時は、もう、毎日考えるのは、生かされた意味というか……。“どうして助かったの”って弟に聞かれて、とっさに答えたのが、“なんか、仕事があるんやろう、私らには”って。“何の?”って言われたけど、“わからんけど何かあるんやろ”って、言ったんですよ。“何かしなきゃいけない”って。変な話だけど、一回死んだもんだと思って、何でもやれば、どんなことでも乗り越えられるんじゃないかって、思ったんですよね

出典 http://happy.ap.teacup.com

出典 http://blog.goo.ne.jp

辛く一生消えることがない経験があったからこそ、北川さんが放つ揺るぎない芯の強さが存在しているのかもしれません。その後、高校生となった北川さんは医者になること夢見て地元の進学校で勉強に励んでいたところに、スカウトの声がかかり、タレント事務所のレッスンに通うように。しかし、オーディションに100回落ちるなど、今からは想像がつかぬほど下積みは長く、順風満帆なものではありませんでした。

それでも奮闘し続けられたのは、友人の半数近くを亡くしてしまう、助けを求める声にこたえられなかったという辛い経験の中から生まれた、“生かされた意味”の答えだったのではないでしょうか。

想像を絶する経験をされていたからこそ、北川さんはDAIGOさんとともに、本当に挙式披露宴を執り行うべきなのか懸命に考えられていたことを知ると、胸に込み上げてくるものがあります。辛い経験を経て、一歩ずつ幸せの道を歩んでいる北川さん。そんな北川さんの拠り所、支えとなり、ともに生きることとなった生涯の伴侶、DAIGOさんからのプロポーズソング「KSK」をご紹介し、この記事の締め括りとしたいと思います。

出典 http://www.oricon.co.jp

君に逢えてよかった 君に恋してよかった あの時
ありきたりな世界が 輝く景色に ああ 変わった
すれ違いの日々 始めた交換日記 溢れる愛を確かめ合った
思いきり笑って 思いきり泣いて 思いきり君と抱き合って 
当たり前のように 寄り添ってるけど
70億分の1のKSK(キセキ)

思いきり怒って 思いきり甘えて 
思いきり君と愛し合って
この指輪に込めた僕の想い
受け止めて KSK

同じ部屋にいれば 新しい君がまた見つかる
まるで猫のように 変わるその表情(しぐさ)が どれも可愛くて堪らないよ 
君を守りたい 永遠に守りたい ありのままの君でいられるように 晴れる日もあれば 雨の日もあって 
そんな日は二人でひとつ傘を差そう
命懸けの恋だった ぶつかり合った 涙のあとに抱き寄せた 
運命なんて 信じなかった僕に 赤い糸がキラリみえたよ ほら

思いきり笑って 思いきり泣いて 思いきり君と抱き合って 
当たり前のように 寄り添ってるけど
きっと前世(まえ)から繋がっている絆

思いきり怒って 思いきり甘えて 思いきり君と愛し合って 
生まれかわっても 何度でもあなたに

伝えたい KSK

愛してる KSK

出典 http://www.hochi.co.jp


※いいねを押したら画面を一つ戻って下さい。

※続きが見られます。