Naitter【泣いた】

ANA職員が神対応!システム障害の混乱状態で見せた気遣いが素敵

ANA職員が神対応!システム障害の混乱状態で見せた気遣いが素敵

ANA職員が神対応!システム障害の混乱状態で見せた気遣いが素敵


cached
友だち追加数

 

 

 

 

 

 

 

 

続きはコチラ

↓↓↓↓↓↓

 

 

 

 

 

 

 

 

3月22日(火)に起きた全日空のシステム障害。大きな混乱の中、ANAの職員による神対応がTwitterで話題になりました。

▼ANAのシステム障害で多くの人に影響が

出典 https://twitter.com

 https://twitter.com/ANA_travel_info/status/712096183452192769

飛行機の機体ではなく、搭乗手続きや予約販売のシステム障害が起きました。

欠航や遅延など7万人以上に影響が出たそうです。

地方の小さな空港では大きな混乱はなかったようですが、羽田など主要空港では混乱状態が続きました。

・羽田凄いことに

・ANA全便の出発手続きを見合わせてる

・凄い人、人

ニュースでも大きく取り扱われていましたが、ANAのカウンターが人であふれかえっています!

▼懐かしの手書き搭乗券で対応したANA

出典 https://twitter.com

珍しい手書きの搭乗券が各地の空港で発行され、Twitter上にたくさん投稿されました。

・手書きの搭乗券もげっと

・アナログな搭乗手続きで対応中

珍しい手書きの搭乗券を入手したみなさん。
なんだかちょっとだけ嬉しそうな雰囲気が伝わってきます。

▼アナログなこの手書き搭乗券を知らない人も

出典 http://www.gettyimages.co.jp

Twitter上ではこの手書きの搭乗券を知らなかった人や懐かしむ人など、様々な反応が見られました。

▼搭乗券はいつまで手書きだったの?

出典 http://sky.geocities.jp

[↑1980年の全日空(ANA)搭乗券]

搭乗券は大きい空港から順に印字化され、さらに電子化によりスキップされるようになったため明確な手書き廃止時期はわかりませんが、今回の手書き搭乗券は1980年ごろのものに似ていますね。
縦長の形や、シールで座席を指定しているところなどが一緒です。

当時は日付などの記入にボールペンではなく、ゴム印を使用していたようですね。

▼急な障害にアナログな方法で対応したANAに称賛の声が

出典 http://www.gettyimages.co.jp

これだけコンピューターに頼る現代社会で、しっかりと手書きの搭乗券を用意しておき発券できるANAの対応に称賛の声が送られました。

▼そんな中でも怠らないANA職員の気遣い

・破れたみやげもの袋見たANAのスタッフさん

混乱の中でも利用者のちょっとした異変に気付き、対応できるところが素敵ですね。

▼お食事代として1000円が配られたそうです

・ANAの神対応

・ありがとう、ANA

・野口英世が飛行機に乗ってるように見える

確かに、言われてみると野口英世が飛行機の窓からこちらを見ているように見えてきました!

筆者も以前予約した便が遅延した際に頂いたことがありますが、この素敵な対応が嬉しくて未だに使えないまま保管してあります。

金額ではなく心遣いが嬉しいんですよね。

▼ANAに対してたくさんの「ありがとう」が

出典 http://www.gettyimages.co.jp

多くの人に影響を及ぼした今回のシステム障害。

仕事や旅行などの予定に間に合わなかった方も多かったのではないでしょうか。

しかしANAに多く寄せられたのは、批判的な言葉ではなく感謝の言葉でした。


※いいねを押したら画面を一つ戻って下さい。

※続きが見られます。